愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  20140713元越谷

20140713元越谷

2014.07.19

お疲れ様です。吉川です。

学生時代の山仲間や友人4名と宮崎さん、吉川の計6人で元越谷へ行きました。

*日程 2014/7/13

*山域 鈴鹿

*ルート 野洲川水系 元越谷

*メンバー 宮崎さん、Sさん、Yさん、Aさん、Sさん、吉川

*時間 大河原橋8:30→9:00入渓→11:30右岸へエスケープ→12:20下山完了

*報告

7時出発の予定が、場所を間違えたりちょっとしたイベントがあったりで大幅に出遅れてしまった。

台風が過ぎた後であり、朝4時頃に少し雨が降ったため、その影響が心配されたが、増水はさほどないようだ。水も澄んでいる。

とはいえ、朝から気温が上がらず、空も暗く、最悪の沢日和である。

最初は林道を歩き、2個目の橋は渡らずに左の道へ入る。そこから10分ほど登ったヘヤピンカーブから斜面を下り入渓。

水温はそこまで低くないようだ。堰堤をいくつか左岸から巻き、しばらくは河原を歩く。一か所右岸をへつる場所があるが、別に泳いで渡ってもいい。

元越谷のハイライト15m滝に着くころにはパラパラと雨が降り出してしまった。

とりあえずこれは越えようということに。左岸のガレを登り、落ち口をシャワークライムするのが一般的なようだが、やはり水量が多いようだ。

学生時代、数々の難所を突破し後輩たちを引っ張ってきたSさんがトップで挑むも、断念。僕も取り付きに立ってみたがこれはダメなやつだ。

image

結局、左岸のガレ場をつめて上がった。

雨も降ってきたことなので、その先の左から入る沢をつめて林道に合流し、下山とした。

今回は数人がヒルの被害に遭った。特にYさんは何匹にも血を吸われてしまったようだ。前の方を歩いていたメンバー(僕も含む)はほとんどやられなかった。

途中でエスケープした上に、温泉に入るころには晴れてきたりしてしまったが、メンバーが楽しかったので、良かったと思う。

 

よしかわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2021 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.