愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  20210529-30 板取川銚子洞

20210529-30 板取川銚子洞

2021.06.01

お疲れ様です。吉川Gです。

友人らと、板取川の銚子洞に行きました。

メンバー:吉川G他、会員外2名、計3名
5/29 7:50林道終点→8:10銚子滝→13:50大平出合→14:20幕営最適地
5/30 7:50出発→同ルート下降→12:45下山

板取川の林道の終点のゲートに車を止め出発。

小一時間で銚子滝トンネルを越え、使われていないトイレから遊歩道に入る。
この遊歩道、多くの記録でヒルの猛攻に遭うと書かれているが、この時期は大丈夫だろうと思っていた。
しかし、今回も結構な数のヒルを確認。盆踊りシーズンはすごい盆踊り状態だろう(今回は下山時に仲間が被害に遭った)

銚子滝はすごい水しぶき。滝つぼ付近に立つと全身びしょ濡れだ。
ここは右の壁のフィックスロープから登攀。まあまあ悪い。場合によってはロープを出しても良いかも。

これを越えるとすぐに20mの滝、これも右のフィックスロープから。ここもそれなり。

そのあとは適当に超えられるが、どれも少し考えさせられる。

この滝は20m以上はありそうで大きいが、実は右壁を普通に登れる。ただ高いので怖い。

このゴルジュは泳がずに右岸をまいた。(ただし下山時は泳いだ)

最高の幕営地。大トチノキが目印。猪のヌタバのような場所があったり、クマの糞が落ちていたりした。彼らの生活の場でもあるらしい。

翌朝は、同ルート下降。
下山は懸垂下降を繰り返すので、50m以上のロープがあるとちょうど良いです。

サッサと歩けば日帰りも十分可能な沢だと思いますが、あの最高の幕営地でぜひ一夜を明かしてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2021年6月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新の記事

© 2021 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.