愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  20220219 御在所中又

20220219 御在所中又

2022.03.02

お疲れ様です。吉川Gです。

K哉さん、Kくん、私で御在所に行きました。
今年は中又が凍ったとのことで、少し遅いのですが中又に行ってみました。

6:00 ゲート前に集合。
7:50 取り付き到着。

見上げると途中氷がつながっていないようにも見える。

先行の2人パーティがすでに登り始めており、我々は二番手である。

8:15

先行パーティが2人とも1ピッチ目の終了点についた頃に我々も登り始める。気温は高く、ほとんど寒くない。

1ピッチ目 K哉さんリード

正面の氷ではなく、やや右側から取り付いた。一段登ると数メーターの氷柱。右から左に回り込むが、なかなかバランスが悪い。回り込んだ後も立ってて悪かった。そこが終わって左にトラバースすると終了点。支点は凍りついた残地スリング。

2ピッチ目 リードG

最初の10mのナメは意外と立っていて、早速アックステンションが入る。その先に数m程度のベルグラのパートが続く。下から氷が繋がっていないように見えた箇所だ。腕を伸ばしてなるべくまともそうな氷にアックスを打ち込み、足に体重をかけないように腕で引き上げて突破。そのあとも20mほど氷を登って最後の滝の手前でスクリューと灌木でビレイ。45m。

3ピッチ目 リードG

左の方の氷柱を避け、右側の緩傾斜面から登る。その上の凹角は見た目よりキツかった。結局ここもアックステンションをかけながら突破。氷が終わると最後はラッセル。安定した箇所まで登って立木でビレイ。ほぼ50mいっぱい。

13:30
ロープを解いて見晴らしがいいところまでラッセルを続けて大休止。

最後は中道登山道までラッセルし下山。

暖かかったせいか氷は柔らかく、一部ほぼ繋がっていないなど少し時期的な遅さは感じましたが、それでも登れたので今年は当たりだったと思います。
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新の記事

カテゴリー

  • 講習会 (1)
  • 藪こぎ (7)
  • 積雪期アルパイン (83)
  • 無雪期アルパイン (79)
  • 沢登り (123)
  • 残雪期アルパイン (28)
  • 山スキー (13)
  • ボルダリング (5)
  • フリークライミング (50)
  • ハイキング (102)
  • トレイルランニング (11)
  • アイスクライミング (35)
  • その他 (36)
  • 月別

    © 2022 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.