愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2020.08.04

1皮です

三重県大台町の宮川水系桧原谷川東又谷に1人で行ってきました
これまでも、これからも
沢登りに入る人はいないと思われる「忘れられた沢シリーズ」①です

目指す右俣には稜線の下から深層崩壊が起きていて土砂の下だったので
左俣に変更しました
深層崩壊の現場は初めて見ましたが、いやーすごかった
地形図では魅力的なグネグネが続く沢のように見えましたが
至って平凡でした

東又谷出合から続く林道の途中(234m)6:10~二俣(288m)~9:30稜線(970m)9:50~10:15春日嶺(1038m)~池谷山(993m)~13:20林道225m地点

大きくえぐれた深層崩壊の現場。山が断ち切られてます


沢の最上部は石灰岩の露出した不思議な地形

2020.08.04

お疲れ様です。吉川Gです。

石徹白の沢にいきましたので、ご報告いたします。

8:10
石徹白登山口出発

8:35
母御石谷出合到着(入渓)

出だしから藪っぽい雰囲気。水は綺麗で癒し系の景観の沢だが、特に何もない。

一瞬だけゴルジュ↓

一応ロープをだした。↓特に問題なさそう。

ここにスリングやカラビナを忘れてきてしまったので、もしも拾った方ご連絡いただけると助かります。

一番大きい滝。↓簡単に登れる

藪漕ぎ2時間弱。ただし藪は薄い。

12:30母御石
藪漕ぎが長いと思ったらダイレクトで母御石に着いた。

下山中石徹白の大杉を鑑賞
これは見たほうが良い。

14:15
下山完了

メンバー:吉川G、TS(会員外)

カテゴリー

  • 講習会 (1)
  • 藪こぎ (7)
  • 積雪期アルパイン (83)
  • 無雪期アルパイン (77)
  • 沢登り (119)
  • 残雪期アルパイン (27)
  • 山スキー (13)
  • ボルダリング (5)
  • フリークライミング (50)
  • ハイキング (102)
  • トレイルランニング (11)
  • アイスクライミング (35)
  • その他 (36)
  • 月別

    © 2022 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.