愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  十石山東尾根 2016.04.24

十石山東尾根 2016.04.24

2016.04.24

岩佐です。

井戸さんと、十石山に春山ハイキングに行ってきました。

東尾根登山口05:40 ~ 10:25 山頂 11:45 ~ 14:10 登山口

前夜白骨温泉到着。案内所の駐車場に車を止めると直ぐに、ポツポツと雨が降り出した。暫くすると本降りになり夜中もずっと降っていたが、朝起きたら止んでいて一安心。

案内所から数分、スーパー林道料金所を過ぎて直ぐの所に変電所(?)らしきものがあり、その横に車が3台ほど止められる場所がある。東尾根登山口は、すぐ目の前。

雪は勿論なく、暫く夏道を行く。1750mくらいから残雪が出てきた。時々踏み抜くものの、雪の状態は悪くなく歩きやすい。今回もアイゼンは使わずじまい。2200mあたりから、スキーのトレースが沢山出てくる。ここから尾根がだだっ広くなるため、下山時やガスっている時などは注意が必要。

スキーで滑ったら気持ちよさそうな斜面。(写真では緩傾斜に見えますが、そこそこ傾斜あります。)

スキーで滑ったら気持ちよさそうな斜面。(写真では緩傾斜に見えますが、そこそこ傾斜あります。)

 

乗鞍

乗鞍

 

笠、抜戸、手前に焼岳

笠、抜戸、手前に焼岳

 

穂高と霞沢岳

穂高と霞沢岳

 

立派な避難小屋。

立派な避難小屋。

てくてく歩いて10時半頃に山頂に立つ。青空の下、乗鞍、白山、焼岳、穂高など、360度視界を遮るものは何もなく素晴らしい眺め。風も殆ど無く快適。十石山から焼岳まで行ったら面白そうですね、などと話しながらゆっくり昼食を摂った後、下山した。

結局この日の登山者は我々だけ。静かで気持ちの良い春のハイキングでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.