愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  台高・吉野川水系本沢川黒石谷 20190622

台高・吉野川水系本沢川黒石谷 20190622

2019.06.26

台高マニアの1皮です

奈良県川上村の吉野川水系本沢川黒石谷に行ってきました
滝はきれいでしたが、下から上まですべて杉か桧の植林
森の美しさが全くなくて興ざめでした

黒石谷出合5:15-8:40二俣(870m)-12:15黒石岳頂上(1348m)13:00-14:30出合

国道169号から大迫ダム湖沿いの道を右岸から左岸に渡り
3階建ての検問所(?)のような建物を過ぎたすぐのところが黒石谷出合と思われた
でも橋には何も書かれていない
しばらく進んで道が広くなったところで駐車
沢服に着替え、歩き始めたところで
ちょうど電動アシスト自転車で通りかかったじいちゃんに聞いたところ
「ここが黒石や。登山かい? 橋が傷んどるで、きいつけえや」と心配してくれた
登山道は歩かないからいいけど・・・

黒石谷右岸にある林道をしばらく歩き
河床に降りられる程度の高さのところで入渓
すぐに滝が続く
最近の雨量が少ないためか、どこもかしこも茶色いこけが付着しつるつる滑る
きれいなナメでも滑るので油断はできない
いきなり深い淵があり、胸まで漬かって「冷てえー」と独り言を言いながら左岸をへつって上流へ
大きな滝、大きな釜が次々出てくるが
そのうち寒さで震えが来る
まだ午前6時半ごろだし、針葉樹の森は日当たり悪いし、、、
大きな滝は右や左のがけや岩場を登って通過する
特に悪いところはない
流れ落ちる水の裏側から見える滝もあった
二筋に落ちる滝は右側チムニーから登った
870mの二俣を左へ
その分岐に石垣があった

流れの裏に穴がありそうと行ってみると・・・

水流の裏側に回り込めた

そこからもいくつか滝(忘れた)
1070mの奥の二俣で左に進むと倒木だらけになって嫌気がさし
すぐ右の急な尾根を上がって1280mの稜線上ピーク
黒石岳頂上はそこからすぐだった
頂上には小さなアブみたいな虫がいて不快
虫除けを忘れたため、着替えの最中にいくつも刺された

下山は、北方に続く尾根をまっすぐ降り
1270mで北東尾根へ
1070mで北西尾根に入りあとは適当に

地形図1070m地点(高度計は1080mをさしているが)ここから適当に左へ行く。尾根を外さないように

林道に降りるところが2m程度の高さの崖になっており
懸垂するのも面倒だったので
ザックをスリングでつり下げて先に降ろした上で
飛び降りたら足の裏が痛かった

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事

© 2019 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.