愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  瑞牆山ベルジュエール

瑞牆山ベルジュエール

2015.09.30

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんにちは。
成瀬洋です。
久しぶりの投稿です。
昨年から、基礎的なクライミング能力を向上させようとフリークライミングメインで登っていました。
ハング、フェース、スラブ、クラックなどいろいろなタイプのルートをわりとまんべんなく登りました。
主な登ったルートは
小川山
・エンドルフィン(5.13a)
・デリウス(5.13a)
・蜘蛛の糸(5.11c)
・無名の5.11aのフィンガークラック
その他、5.12台のスポートルート多数、10台のクラック。
瑞牆山
・T&T(5.10d)
・アストロドーム(5.11a)
・春うらら1P目(5.11b)
など
笠置山
・アノニマス(5.13a)
・亜門(5.13a)
・アカネクラック(5.11b)
他、5.12台のスポートルート数本
瑞浪
・アダム(5.11b)
・イブ(5.11c)
・ノア(5.12a)
その他、12台のフェースなど。
鳳来
・赤い薔薇(5.12d)
・バーニス(5.13a)
・アクシデントウルフ(5.13b)
他、12台のスポートルート多数
城山
・ポコ◯ン大魔王(5.12d)
・白壁の微暇(5.12d)
など。
それぞれのルートがおもしろいのはもちろんですが、さまざまなタイプのルートを触ってきたのはマルチピッチを登るためでもあります。6月からクラックメインで花崗岩にも慣れて来たので、友人とまずはベルジュエールに向かいました。
昨年、ひょんなことから一度触ったベルジュエール。
1ピッチ目の5.11bはオンサイトしたものの上部の5,10bのクラックの手前で時間切れで下降してきてしまいました。
今回はそのリベンジです。
パートナーはいつも一緒に登っているTさん。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1P目はフォローで登ったことがあるとのことで、Tさんにリードを任せました。
1便目2テン。
「2便目でダメだったらRPは諦めます」と気合いのトライでしたが核心で痛恨のフォール。
チームとしての完登を、ということで選手交代。
ほとんど覚えていませんでしたが、核心で迷いつつも無事ノーテンで登りきりました。
このピッチ、11bですが11cくらいあっても良い気がします。
つるべの順番が逆になり、2P目はTさんリード。
5.10aですが少しいやらしいスラブを抜けて樹林帯でピッチを切り、もう1ピッチ木登りを交えてクラックの下まで。
4P目、きれいなハンド〜フィンガークラック(5.9)。
昨年はフォローだったのでリードさせてもらいます。快適に登り白クマのコルでひとやすみ。
5P目、有名な大フレーク、6P目のチムニーは昨年オンサイトしているしTさんも登りたいとのことだったのでリードをお願いし、上部の樹林帯まで。
7P目、少しいやらしいチムニーとスラブを抜けて、昨年敗退したクラックの基部へ。
ここからを登るために来たようなものです。
ひと休みして、お目当ての8P目のクラック(5.10b)。
フィンガーのフレークから左上クラックへ。
日が陰ると涼しいですが、日が当たるとまだまだ暑くて滑ります。
フレークはレイバックっぽくなるのでプロテクションがセットしずらく、左上クラックは左足がなくてなかなか大変。一日登ってきた疲れもありますが、絶対オンサイトしたかったので甘いハンドを利かせてたら思い切って左手を遠くのガバフレークへ。そこからは簡単で、右上して十一面岩の頂上が見える8P目終了点へ。最高に気持ちが良い場所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
9P目、簡単な岩稜歩きで頂上岩峰の基部へ。
10P目、一カ所悪い5.8のクラックとその上のスラブを登ると、数人が立てるほどの広さの十一面岩の頂上に辿り着きました。見渡す限り、森とその中にニュキニョキと生える格好良い岩峰の数々。植樹祭広場が眼下に見下ろせる最高の場所でした。午後4時過ぎ、秋晴れの空の下、傾き出した西日が照らします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下降は一度懸垂し、そこから30分〜40分歩いて取り付きへ戻りました。
昨年のトライと合わせて、1P目、大フレーク、チムニー、10bクラックと、自分が担当したピッチはすべてオンサイト。フォローでもノーテンで完登でき、快適なクライミングをたのしめました。上部クラック以外は二回目ということもあり、昨年よりも余裕をもって登れ、少しは成長しているのかなと思えました。
良い天気、バリエーションに富んだ素晴らしいルートを友人と登れたことに感謝。
良い秋の一日でした。
さて、ベルジュエールの隣にはアレアレアという魅惑的なルートがあります。
このような、ハードなマルチピッチを、その日のうちに全ピッチRPできなくても、何度か通ってRPするようなトライをしていきたいと思います。そして、より大きな壁のより魅力的なルートを登りに行きたいです。
そして大変遅くなっておりますが、10周年記念の手ぬぐいの絵もそろそろ完成です。
IMG_2361

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.