愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  鹿島槍ケ岳・赤岩尾根 20141122

鹿島槍ケ岳・赤岩尾根 20141122

2014.11.24

1皮です

西村さんと鹿島槍ヶ岳に行ってきました

このペアで鹿島槍に行くのは8年前のダイレクト尾根以来

懐かしさをかみしめながら一歩ずつ歩きました

 

大谷原3;00-7:00冷池山荘7:30-11:00頂上11:30-13:00冷池山荘13:30-16:00大谷原

 

新月の暗闇のなか、大谷原を後にする

寒さは感じない。今日は快晴予報。昼間の暑さが思いやられる

西俣出合から登山道に入ると、いきなりの急登だ

10センチ、15センチと次第に雪が深くなるが

前日の先行パーティーのトレースに助けられる

梯子が続いて、すぐに汗だくになった

夏山ではあまり登りたくない尾根だな

 

高千穂平に大型テントが3、4つ張ってあり、出発準備をしていた

その脇を通り抜け、上部のやせ尾根へ

すぐにトレースがなくなり、膝上まで雪に埋まりながら牛の歩みになった

稜線の手前の急斜面

夏道沿いに斜面をトラバースするか、急峻な岩尾根にルートを取るか・・・

弱層はなく雪崩の恐れは少なそうなので、トラバースを選択した

でも一応、2人の間隔を開けて歩いた

 

稜線の道標から、冷池山荘まではトレースがありすぐ到着した

そこにロープをデポ。小屋を出ると、すぐにトレースなしに戻る

緩い上り下りを繰り返しながらラッセルを続ける

ヘトヘトになった布引山手前

高千穂平に泊まっていた某大学の学生チーム10数人が追いついてくれた

そこからは、彼らの後に付いて楽させてもらった(^^;)

頂上は快晴無風

槍ヶ岳、薬師岳、日本海、富士山と360度見渡せた

素晴らしい展望でした

 

下りでは、冷池山荘付近で千種の5人パーティーと行き会い、しばらく談笑

お茶でもごちそうになりたかったけど、時間が押してきているので我慢我慢

スピードを上げて降り、暗くなる前に大谷原に着いた

赤岩尾根上部のトラバース。膝上ラッセルです

赤岩尾根上部のトラバース。膝上ラッセルです

 

頂上に日が当たり始め、幻想的な風景が広がった

頂上に日が当たり始め、幻想的な風景が広がった

剱も真っ白

剱も真っ白

某大学の学生たちで賑わう頂上。快晴無風です

某大学の学生たちで賑わう頂上。快晴無風です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.