愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  10/18,19 小川山

10/18,19 小川山

2014.10.19

お疲れ様です、早戸です。

小川山に行ってきましたので報告します。

 

1日目、斉藤・早戸・ラッセルの3人は

ラッセルの希望により

「予期せぬプレゼント」へ。

ご存知の方、その通り。僕の因縁のルートです。

 

まずはラッセルがオンサイトトライで果敢に挑む。

かなり長い時間奮闘するも核心でギブアップ。

ラッセル曰く、「引き出しが足りねぇ」そうです。

さて、斉藤さんにロープを垂らすためにも

リベンジせねばとRPに挑みました。

ワイドのセクションはスムーズにこなし、問題のフィンガー。

なんてことはない。落ち着いていれば全く問題のない。こんなところで落ちたのかと思うともったいなかったなぁと思います。

その後斉藤さんもトップロープでトライ。

後ろで待っているパーティーも居たので移動することに。

 

来たのはクレイジージャム。

ラッセル、果敢にオンサイトトライ。

が、2手で終了。

もう15時過ぎだというのにトップロープをかけて来いという要望を受け、再RPトライ。

なんとか2人にトップロープをかけることが出来た。

こんなところで1日目終了。

写真はオンサイトトライ中のラッセル。

予期せぬプレゼント

 

 

2日目、早戸・ラッセルはウスノロマンへ。

斉藤・位田は烏帽子岩左稜線の予定を変更してさよなら百恵ちゃんルートへ。

1ピッチ目

1ピッチ目 5.10b ラッセル リード

スラブ。リードしてもらえてよかった。僕はやりたくない。

 

2ピッチ目 5.10d 早戸 リード

核心ピッチ。最初全く関係ない激ワルスラブを登る。数トライ後、このルートが間違いだと気づく。

ソールを無駄にした。

気を取り直して取り付く。下部はスムーズに行き、抜け口のスローパーレイバックでズルっといってしまいテンション。

もったいなかった。相変わらずツメが甘い。3ピッチ目

3ピッチ目 ルナバリエーション5.10c ラッセル リード

通常イトウコーナーを登るピッチだが

スッキリした壁だったのでこちらへ。

被ったフェイス。ホールドはあるがザックを背負ったフォローには厳しい前傾壁ムーブ。

 

4ピッチ目 アカツカクラック5.10b 早戸 リード

クラックからスラブへ。

クラック後のスラブの一手が非常に怖かった。

 

5ピッチ目 ラッセルリード。

トラバース。

 

6ピッチ目 5.10a 早戸リード。

えいやっとのっこしたら終わり。

そして終了点から。

終了点から

満面の笑みのラッセル。

充実したクライミングでした。

image

8:30取付〜12:50終了点〜14:00取付〜14:30キャンプ場

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.