愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  20151017御在所 中尾根

20151017御在所 中尾根

2015.10.24

お疲れ様です。吉川です。

7月に一緒に錫杖に行ったイケメンE君がまた遊びに来てくれたので、御在所中尾根に行きました。

以下行動記録
10/16
雨が降るような予報だったが、とりあえず前日入り。アクアイグニスでE君とそのお友達の方と合流し、駐車場に移動してお二人が上石津で買ってきたという猪肉を鍋にしていただいた。意外と臭みが少なく、あっさりした豚肉といった感じで美味しかった。
雨が降る様子も無く、明日への期待が膨らむ。

10/17
快晴。E君のお友達の方と別れ、出発。アプローチで若干迷ったものの1時間半で取り付きに着。先行パーティがいるようだが、もうかなり先まで行ってるようだ。
今回は僕はドライツーリングで行くつもりで、アイゼン&アックスを用意。E君にクライミングシューズでがんばってもらおう。

中尾根とりつき

↑取りつき。少し紅葉している。
1P目 E君リード
P4の途中のテラスまで。クラックは苦手で、あまり経験がないというE君だが、さすがのポテンシャルで問題なくOS。僕はとりあえずアックスが邪魔で仕方ない。面白くなくなりそうだったので、テラスでアックスをそっと片付けた。

2P目 吉川リード
P4のピークまで。短い。

3P目 E君
P3もE君には問題無い模様。僕はアイゼン&手袋二枚重ねで登っていたが、終了点間近でスメアが効かないアイゼンがスリップし、テンション。テンションだだ下がり…(._.)
E君が言うには、アイゼンから火花が散ったそうだ。
手袋も外してしまおう。
P2基部へ懸垂で降りる。

中尾根を登るE

↑P3を登るE

4P目 吉川
アブミを使わず、左側から回り込んで登ってみた。アイゼンなので少し緊張したが、これが一番簡単だろう。今度からはこのルートを利用しよう。P2途中のテラスまで。

5P目 E君
ここからは僕も登ったことが無いので楽しみ。
P3やP4と違ってフェースクライミングとなり、結構難しい。最後はバチ効きハンドクラックで登れる。
P1基部へ懸垂。

6P目 吉川
P1は悪いとよく聞かされてきた。もう開き直って、アイゼンも脱いでしまえ!次々と衣を剥いだ僕の身体は羽のように軽く感じた。
面白いワイドだった。P1を登らない人もいると聞いたが、それはもったいない。ぜひやって欲しいピッチだ。

下降はマイナスの滝方面へ、50m懸垂3回。懸垂支点もちゃんとあるので、下降しやすかった。

中尾根から下るE

↑懸垂で降りた。

使ったギアはカム1セットでした。冬に登れるように、もっと頑張ります。
7:00裏道登山口→8:30取り付き→9:00登攀開始→16:00?下降完了→17:00?裏道登山口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.