愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  2016,12,30~12,31 中崎尾根~槍ヶ岳(敗退)

2016,12,30~12,31 中崎尾根~槍ヶ岳(敗退)

2016.12.30

森です。年末に中崎尾根へ行ってきました。

メンバー:西村・一皮・岩佐・森

12/30 6:50新穂高バス停~11:30槍平~14:30 2388m付近幕営

12/31 5:20天場~8:30槍ヶ岳山荘冬季小屋~11:30天場~14:30槍平~17:00新穂高バス停

朝、明るくなってから歩き出す。トレースは最初から最後までばっちりありました。だらだらと長い林道歩き(*´Д`)私は今シーズン初の冬山。久々の冬装備がズシっときます。テントや食料、ロープ等、重たい物は大先輩方に担いでいただき、私は一番軽~い鍋だけ(;^ω^)…一番下っぱなのに、本当にすみません<m(__)m><m(__)m><m(__)m> 途中、滝谷がどど~んと見える場所で休憩。冬の滝谷、めちゃくちゃカッコいいなあ~~~!!(≧▽≦) imgp0040

写真の下の方に見える滝は水が流れていて凍っておらず、水が流れていました。   槍平から中崎尾根に上がる所でアイゼンを装着。急登続きでかなりしんどい(>_<)ゆっくりゆっくり上がって行く。 やっと尾根に乗り上げたが、そこからテントが張れそうな場所まで地味に長かった(;´Д`)

南岳西尾根と滝谷をバックに、中崎尾根に上がる

南岳西尾根と滝谷をバックに、中崎尾根に上がる

できるだけ距離を稼いでおきたいと、他の人たちが多くテントを張っている場所を通り過ぎ、2388mピークのやや手前で幕営。 大喰岳、中岳が目の前に見える最高のロケーションの天場でした。 imgp0046 冬の北アルプスは本当にかっこいいとしみじみと感じました。

夜は火を炊いてもテント内は-5℃。久し振りの冬のテント泊は寒く感じました(^-^; しかし食事が本当に美味しかった!!岩佐さんの料理は美味しいと聞いていましたが、噂通り♪(´艸`*)酒のつまみはいつも乾きモノばかりですが、今回は岩佐さん手作りの前菜が登場。山で前菜なんてヽ(^o^)丿それも激ウマ!!(≧▽≦)レシピを教えてもらったので、今度の山行で私も作ってみたいと思います♪(*´ω`*)

翌朝3時半に起床。ゆっくり朝食を食べて体を温める。 5:20、頂上へ向けて出発。星が出ており、天気は良さそう。千丈乗越へ出て冬季小屋を目指す。前日の疲れと、悪い所を歩くのが苦手な私のペースは遅い。私のぺースに合わせてもらいながら、ゆっくり歩く。トレースの左側は雪庇になっており、はっきりと亀裂が入っていた。トラバースも緊張しました。

2日目。中崎尾根から西鎌尾根に上がる急斜面で、明るくなってきた

2日目。中崎尾根から西鎌尾根に上がる急斜面で、明るくなってきた

千丈乗越から槍へ。楽勝に思われたが、、、

千丈乗越から槍へ。楽勝に思われたが、、、

稜線付近は凍ってカリカリで、それも怖かった。 冬季小屋の左側へ出るようにルートを取って、もうすぐそこが小屋、という辺りで急に風が強くなる。マジで吹き飛ばされそう(>_<)多分風速20mくらい??それ以上?でしょうか。前を行く西村さんのトレースを必死に辿り、風に押し出されるようにして冬季小屋の前へ出た。 風が強いので、頂上へ行くのは危ないので、ここまでで終了。ゴーグルをしないと目が開けていられないくらい風が強かった。きっと風がなかったら、時間的には頂上まで行けていただろうとな思うと残念でした。岩佐さんが「また来ればいいんだから。」と。そうですね。私達は、ありがたい事に北アルプスがとても近い。また来ればいいんだから。

さて、予想はしていましたが、下山の苦手な私。あのカリカリに凍っていた斜面を下山するのに苦労しました。前向きに下りたい、、、、けど、やっぱり怖い(ノД`)・゜・。凍っている所が特に・・(/ω\)一度ズリって滑って、とりあえず踏みとどまったけれど、もうそこから怖いので、ずっと後ろ向きで下りました。こういうカリカリの斜面をちゃんと歩けるようになりたい。私にとっては雪訓のような山行でした。 天場へ着き、撤収。下山。下山なのに、中崎尾根を下る分岐までは登りが続く(;´Д`)帰りの登りは本当にキツく感じます。 そして、帰りも私は重い物は持たず、鍋だけ(;^ω^)本当に先輩方、すみません<m(__)m>もっと強くなります。

槍平まで下山し、またダラダラ林道歩き。でも退屈しなかった。 前を歩く一皮さんや西村さんのグリセード歩きをガン見。どうやってやってんのかなあ、ちょっと真似してみようと、いろいろと試してみるが、なかなか上手くできない(;^ω^)私のはグリセードじゃなくて、ただホントに滑って転びそうになってるだけでした(・。・;)あれこれ考え、真似しようと必死になっているうちに、白出沢へ着いた。駐車場には暗くなる前に到着できました。

今回はベテランの先輩方と一緒に山に行く事ができて、本当にいい経験でした。いい雪訓になり、一年の締めくくりにこんなにいい山行ができて、本当によかったです。とても楽しい山行でした。

西村代表、一皮さん、岩佐さん、本当にありがとうございました。 頑張って強くならねば。2017年もこんな私を宜しくお願いします<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.