愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  2017.12.17 八ヶ岳 峰の松目沢 アイス

2017.12.17 八ヶ岳 峰の松目沢 アイス

2017.12.19

こんにちは!!犬飼です.

今シーズンのアイス初め,峰の松目沢を詰めて参りました.

積雪少なく,取り付きまではノーラッセル,F10通過後稜線までも膝程度でした.

また,結氷状態は良好で,一部F5~6以外はスクリューもアックスもよく効きました.

一応練習で各氷瀑でロープ出しましたが,実際確保が必要なところはF2,F8~9程度かと.

日程: 2017/12/17

メンバー: 酒井さん,吉川Kさん,犬飼(CL)

天気: くもり

コースタイム:5:30美濃戸口駐車場 ~ 8:00F1 下部~ 14:00F10上部~14:30稜線~16:00赤岩の頭~17:00赤岳鉱泉~18:30美濃戸口

F1

F1:スラブから階段.ロープいらないけど一応最初なので.

F2

F2他のパーティは左から行ってましたが,

順番待ちを避け,中央から適当に.

F5_6

F5~6 2段.上部は氷薄かったです.

F7

F7?右の階段から適当に

F8

F8.5m程度でしたがバーチカルです.

写真右端の凹角ラインをアックステンション連発で泥臭く突破しました.

体感敵にはトポ記載のⅣ級より難しかったです.疲れた~.

思い切りがあれば,短いので一気に突破したほうが楽かも.

F9

F9.通常F8から連続で登攀するようですが,

F8で私がへばったのて,ピッチきり,吉川K君に登ってもらいました.

他のパーティーはF8手前で引き返すか,

F9突破後,懸垂で同ルート下降をとるようです.

F8上部には確かな支点が乏しいで,F9までの登られたほうが無難です.

我々は,F10まで登り,その後稜線までつめることに.

F10 突破後すぐ上の二俣を左,

その後の二俣を右に詰める.

岩壁を左手に,トラバースしつつさらに詰めると,稜線の一般道にでます.

今日はだれも上がってきていないようで,我々のみのようです.

詰め

稜線

赤岩の頭付近.

アイスクライミング目的でしたが,

稜線まで上がったほうがやっぱりすっきりしますね.

久しぶりに充実した山行になりました.

いじょうです.

ばいばい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.