愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  20190721 川浦谷本流(敗退)

20190721 川浦谷本流(敗退)

2019.07.23

吉川Kです。

川浦渓谷の本流へ行きました。

メンバー:吉川K、Oくん

8:30駐車場所-9:00入渓-10:00入渓点より脱渓

サブ案は根尾の明神洞でした。
梅雨が続き、水量を気にしていましたが、2日前と前日は曇りだったので行けるのでは?と考え板取に車を走らせました。

どちらも渓相が素晴らしいと、吉川Gさんに聞いていたので楽しみにしていました。

車は本流脇を通る林道の脇の駐車スペースに。
板取キャンプ場から数分車を走らせると「新深山トンネル」があるので、上流側の出口からすぐのくぼみに車を止めた。
ちょうど本流の脱渓点あたりになる(はずだった)ので、帰りは林道を歩かなくて済むという算段。

準備を整え、板取キャンプ場まで林道を下る。時折谷を見ると白波を立てた激しい流れが見え隠れしていて緊張してくる。

板取キャンプ場から入渓。この頃から雨がポツポツと。

キャンプ場脇の本流では子どもたちが川遊びをしていた。
流れが強いからか大人が下流側にロープを張り、万全の体制での川遊びをしている中を横切り、遡行が始まる。

川浦は冷たいと聞いていたが、想像以上の冷たさに、子ども達と同様悲鳴をあげる。

初めは50mの泳ぎから。
気合い入れて泳ぎ始めるがあまりの冷たさに、たまらず側壁の段の上に一旦上がる。

そしたらなんやかんやと手がかりを探しながら、ヘツルことができ、30mほど泳がずに済んだ。

その後、流れが急な所へ出る。

泳ぎでの突破は無理そうなので左岸を登りながらヘツル。
落ちてもドボンなので怖くはないが、ドボンはドボンで、冷たさからしたくないので、思い切ったムーブができずモジモジ。

なんとか一段上に上がったがその先ヘツルことができず、結局白波が立つ水量に向かって飛び込み側壁をつかもうとするも、
流れが早すぎて、ふりだしに戻される。


↑ここから飛び込んで、結局この撮影した場所まで戻される。

Oくんもトライするが、やはり水面に顔が出た時にはすでに結構な速さで下流に流されていて、全く抵抗できない。

まわりをよく観察し、今度は右岸をヘツルことに。

先ほど流された水流は越えることができた。
この時点で寒さから体の震えが止まらなかった。

前日、モンベルで購入したネオプレン ベストを着用したが、あまりの寒さに効果が実感できなかった。。

右岸をヘツルとすぐに爆流が現れる。

水量の真ん中にある岩に飛び乗れば爆流を攻略できそうだが、流れの中に入れば確実に流される水量である。

1本目 Oくんトライ
岩にしがみついた瞬間流れにより体が剥がされ、一気にふりだしに戻る。

2本目吉川Kトライ
岩のやや上流側に飛び乗り、流れを背に受ける形になる、、行けると思い体を起こそうとすると段々と体が流されていき結果ふりだしに戻る。
ふりだしに戻る時、爆流の中にある岩にあらゆる所を強打し、2人とも後で膝にたくさんミニトマトみたいな怪我があった。

3本目Oくんトライ
ヘツリでミスってふりだしに戻る。
ここで腰を強打。

4本目吉川Kトライ
ヘツリでミスってふりだしに戻る。
膝を強打。

この時点で2人とも震えが止まらず、寒さと流れとの戦いへの敗戦モードが漂う。
まだ入渓点からわずか150mほど。

これがラストかなと

5本目Oくんトライ
2本目の僕と同じ形で流される。そのまま流れにのり、さっきの50m泳ぎの出口まで流されながら泳いでいったことで敗退が確定した。

入渓点までも泳いで戻るが冷たさで体がだんだん動かなくなってく感じがした。

震えながら水から上がると、キャンプ場に立てられた「川を甘く見るな」の看板が2人の目に飛び込んできて、2人で震えながら笑った。

上流に車を置いたので、さっき歩いた林道を歩いて戻る。雨脚も強くなり、川浦の洗礼を存分に受けた。

新深山トンネルの中は、気温と湿度の関係か水蒸気が発生し、アドベンチャーな雰囲気を醸し出していた。

楽しみにしていたが、川浦のあまりの冷たさに驚いた。
2日間雨は降ってなかったとはいえ、梅雨真っ只中の本流はおそらく普段より増水していたはず。

晴れが続いた後の暑い日にリベンジすることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新の記事

© 2019 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.