愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  20190914-15 石鎚山面河本谷

20190914-15 石鎚山面河本谷

2019.09.19

吉川Gです。

四国石鎚山に面河本谷から登りました。
日帰りの記録がほとんどですが、入渓が遅くなる予定だったのでゆっくりと一泊で。

9/14
10:30面河渓P-15:00魚止ノ滝-16:00幕営
9/15
5:50出発-7:00御来光の滝-12:30石鎚山-17:30面河渓P

メンバー:吉川G、妻


水が青い


橋を渡ったら入渓


ほぼゴーロ歩き


そしてナメ


七ツ釜?

御来光の滝までは遊歩道が横を走っているところがある多く(旧遊歩道を復活させている途中?)、面倒なところはそれを歩いてスキップできる。
しかし、調子に乗りすぎて魚止ノ滝も気づいたらスキップしていた。

魚止ノ滝。慌てて上から撮影。

初日はこの辺りで終了。良いテンバが無く、かなり探した。


この沢のハイライト。御来光の滝。
右岸から巻くが、巻道はかなり明瞭。赤テープも有り、登山道の様。


左岸側のほぼ涸れた支流に入って三俣を真ん中へ。これが中沢。


中沢は傾斜の強いスラブ状の滝が連続する。

悪い滝は左岸から巻けるが、一箇所ラインを間違ってエライ目に遭ってしまった。


最後は笹やぶを漕いで稜線へ。
道を間違えなければ藪は薄い。一回間違ってすごい藪にに入ってしまった。


山頂は大盛況


しかし、我々が下山した面河渓方面の登山道は静かだった。


途中、愛媛大学の小屋がある。御来光の滝からここに登ってくることもできる。石鎚山に興味が無ければこっちの方が楽だろう。


登山口の看板。絵柄は古いが塗り直されているようだ。

お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新の記事

© 2019 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.