愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  20200621 大峰 前鬼川

20200621 大峰 前鬼川

2020.07.03

お久しぶりです。吉川Gです。

少し前に大峰の前鬼川に行きました。

前鬼ブルーでお馴染みの前鬼川、説明不要の名渓です。

普段遠くの沢にはあまり行かないので、初めての訪問です。

以下記録

前鬼林道の駐車スペースには既に2台ほどクルマが止まっていましたが、車の主に会うことはありませんでした。

7:00に出発、支流の黒谷を下降します。
黒谷の水は透明ですが、青くはありません。

前鬼川と合流すると水が青くなります。
不思議です。なぜなんでしょうか。

水温はかなり低めで、全く浸かる気になれません。

2段10m滝を左岸から巻くと、本山行の核心の渡渉です。

短い距離ですが、ここで流されると2段10mから飛ぶ可能性大です。ただじゃすみません。ロープを張って渡渉です。

その後、著名な広大なナメが広がります。
かなり滑りやすいので注意です。水量も多く、ナメとは言え、歩きやすくはない状態でした。

梅雨の中休みとあって、水量は多めのようです。
平水時ならなんて事のなさそうなところも、いちいち苦労します。

人数も多いのでゆっくりです。

登山道が交差する箇所を通過し、滝を二つほど越えたところで大休止とし、そこから引き返しました。
13:00下山完了

メンバー:原田さん、吉川g、他会員外6名

家に帰って、装備を洗おうと思ったら、沢登り後特有の泥臭さが一切ありません。
前鬼川の水の綺麗さを物語っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2020 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.