愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  2/25-26 唐沢幕岩 大凹角ルート&左方ルンゼ

2/25-26 唐沢幕岩 大凹角ルート&左方ルンゼ

2017.02.27

早戸です。

友人三名と唐沢幕岩に行ってきました。

当初は扇沢から屏風尾根を登り小スバリ沢の探索に行く予定でしたが

出発時の天候がイマイチだったため唐沢幕岩に転進しました。

午前2時ごろに葛温泉を出発。長いトンネルを歩いてアプローチ。

今回はスノーシューでアプローチしましたが特になくてもいいほど締まった雪でした。

デブリを歩き、6時頃大町の宿に到着。噂には聞いていましたがなんと水が出ている。

幕営具をデポ。2パーティに分かれて登攀へ。我々は大凹角ルートに。友人二人は西壁ルンゼへ向かった。

ものの数分のアプローチをこなし取付。

1、2ピッチ目は悪いベルグラの張った草付スラブを登る。適度な緊張感で楽しい。

3、4ピッチ目もやさしく快適。今日はエンクラですな~とニコニコ。

5ピッチ目 凹角からチムニーへ入り外に這い出るあたりが激悪。這い出た後の極薄ベルグラが非常に悪かった。

6ピッチ目 チムニーからスタート。先週に引き続きの本気除雪。ジリジリと体を上げる。そこから古い残置スリングに恐る恐る体重を掛け外へ這い出た。

上から見てみるとチムニートンネルから上に抜ければフリーで行けたと思うが、壮絶な除雪が必要。

簡単なルンゼを上がり終了。同ルートを下降した。寝ずのアプローチからのクライミングだったので疲れたがなかなかの充足感でした。

テン場に戻ってテントを設営してると地面からなんとガス缶が!

水は汲めるはわ、ガス缶があるわ、どうなってんだここは。

寝てないのでメシ食って早々に就寝。

翌日はまったりしましょ、と4人で左方ルンゼへ。

快適なマルチピッチアイスクライミングで楽しめました。

前日に丸くなったアイゼンとバイルは刺さりが悪かったですが。

karamaku1

karamaku2

karamaku3

karamaku4

karamaku5

karamaku6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.