愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2015.02.14

こんにちは ハラダです。
なぜか、赤岳ばかりに行ってきましたので、
2件同時にアップさせていただきます。

□2014-12-27

【山行記録】
12/26 金山18:00~21:00美濃戸
12/27 美濃戸7:00~9:00頃行者小屋10:00~(文三郎尾根)~12:00赤岳頂上12:15~12:30赤岳展望荘13:30~14:30行者小屋14:45~16:00美濃戸

12/26、18時金山で、集合の上、今日は美濃戸まで。
若き友人とは以前に、硫黄岳にも一緒に行っているので、次の一歩として赤岳~硫黄岳への縦走を計画した。
適当に一杯飲んで、車中にて美濃戸の駐車場で寝た。美濃戸まで来ての、車中泊は結構寒かった。

12/27 朝5時に出発と、2人で決めていたが、寒くて出たくない。
ぐだぐだとし、6時にやっと動きだし、7時に出発となった。

南沢を歩き、9時頃に行者小屋に到着。友人は、指が冷えて調子が悪そうである。
年末で、営業中の行者小屋のストーブで暖め、様子をみる。
回復した様子で、10時頃、山行開始。
末端冷え性で、駄目なんですよ~と。ふ~ん、なんとかしにゃあね。と会話をしながら、登って行った。
本日は、晴天なので、主稜がよく見えた。

山頂手前で一服

山頂手前で一服

12時頃、山頂到着。
最高に良い天気である。
中岳あたりでの救助の為、ヘリが来ていた。

山頂で一服後、地蔵の頭方面へ向かう。
この時点では、縦走を諦めてはいなかった。
が、展望荘をみると、友人が、入りたいっすときた。
そして、おでん食べたいっすときた。
しょうがない、営業しているし、こんな山行もいい。
展望荘でゆっくりし、
風呂入りたいねとなり、
縦走も止め、下山をきめた。
そして、無事に16時頃、下山し、りんごとか買い物をし、風呂につかり帰名した。

□2015-02-07-08

【山行記録】

2/7 美濃戸14:00~15:30赤岳鉱泉

2/8 赤岳鉱泉7:00~(地蔵尾根)~9:45赤岳頂上10:00~(地蔵尾根)~11:45

2/7(土) 本日は、春日井で集合の上、11時頃出発した。13時半頃、美濃戸に到着し、本日は、鉱泉まで。

鉱泉に到着すると、ラッセルとウカピーがお迎えしてくれた。

テントの準備をし、夕飯(18時半)まで、早速、飲み会が始まった。

本日は、JAC東海支部青年部のテントに泊まらせてもらった。

さくさくと自分の持ってきた焼酎は飲み干してしまい、皆さんのお酒をいただきまわった。

残念ながら、本日の鉱泉夕食は、和風。

和風とは、ほっけに、豚しゃぶであった。

友人ともお会いでき、愉しき一夜となった。

2/8日

今回は、JAC東海支部青年部の方々に混ぜてもらっての山行で、

私は、藤○さん、吉○妻さん、吉○学生さん、土○さんの計5人パーティで、

めざすは地蔵尾根からの横岳、硫黄岳への縦走である。

しかし、本日の天候は雪。

地蔵を登っていくと、先行者に出会うことよりも、下山者ばかり。

そして、その下山者方は、天候悪いから下りてきたって方ばかり。

さらに、みんなロープで繋がっている。

当パーティも土○さん下山。

とりあえず、地蔵の頭まで行こうってことで、登っていった。

最後の岩場では、藤○さんがロープを出し、吉○妻を確保していた。

地蔵の頭に到着。風雪強い。とりあえず、風の弱い所に。

藤○さん「横岳いきませんよね?!」

ってことで、近場の赤岳への登頂に変更。

風雪の影響で、トレースはないが、見通しは効いた。

無事登頂し、同ルートを下山した。

合宿で、登頂できなかったので、不登頂癖がついてしまったら、嫌だなって思っていたが、

そんな癖はついていないようであった。

山頂

山頂

他のパーティもこのような天候なため、

ルートを変更して登ったようであった。

そして、13時半頃には、皆さん無事、鉱泉に。

ラッセル、ウカピーらもともに、美濃戸へ下山した。

その後は、雪と戯れ、帰りました。

 

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.