愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2019.09.04

吉川Gです。

ネット上で記録が無い沢に行ってきました。
地質図を見ると、舟伏山一帯は石灰岩で構成されており、石灰岩ならではの面白い地形が見られるのでは?と期待して遡行に臨んだのですが……


入渓


石灰岩


一番立派だった滝


石灰岩の露頭


wさんとフズリナの化石かな?と話していた石。そうであれば古生代の石だと分かる。


wさんは鍾乳洞が無いか探していた


トイ状滝


奥の断層も見たかったが、最後は土砂に埋まって何も確認できなかった。
最後の方は沢要素もない、魚もいない、植林でもなさそう、露頭もない。人が来る理由がない。

下山は同ルート下降。
ヒルの猛攻に遭ってしまった。

沢登りというより、地質調査でしょうか。

© 2019 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.