愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  濁河川根尾滝 釣り山行 2015/05/31

濁河川根尾滝 釣り山行 2015/05/31

2015.06.01

こんにちは鵜飼です。

冬が終わってフリーに打ち込んでましたが5月とは思えないほどの暑さ

これは、沢で涼むしかないってことで、

技術担当として釣り技術も学ぼうと、名古屋ACCの友人、釣り師Aさんと共に釣り山行へ

当初、秋神川を予定していたももの雨量やら魚量やら天候を加味して

バタバタしてしまいましたが、直前に濁河川 根尾滝へ向かうことに

 

根尾滝は日本の滝100選の滝、落差63m 滝までは遊歩道が用意されております。(それなりに悪路もある

先客は車1台、午前8時この時間に滝めぐりは無さそう。釣りか沢登りか?

遊歩道を降りて、吊り橋の所から入渓。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

100mも行くと二股、右は兵衞谷、左は根尾滝へ。

既に人の足あとを確認していたため、取り敢えず魚を求めて兵衞谷へ。

遡行しながらポイント教えてもらい、釣り開始

自分は釣りド素人なのでポイントに投げ込むのが最大の核心。

Aさんは華麗なキャストの1投目でまさかのヒット

resize0673

 

自分も根掛かり、木に引っ掛け、ザックに引っ掛け、自分を釣り上げ、悪戦苦闘しながら

運良くポイントに投げ込めた1投でまさかのヒット

魚の居る所に投げれれば割りと釣れるんだなぁっと感心

釣り上げた魚の処理の仕方も教えてもらい、高い癖に切れ味が悪いペツルのスパサナイフを嘆く、

その後もちょくちょくポイントも揉みながら遡行していき、のっぺりし出してポイントが少なくなった所で引き返す。

 

二股まで戻り、根尾滝へ向け時々釣りをしつつ、歩き自体は30分少々

ハーネス等々は装備しているものの、ここでは特に必要無し。ひたすらジャブジャブ

resize0686 resize0672

 

滝が見え始めてテンションが上がるが、ここで焦って突っ込まないのが釣り師。

ちょくちょく揉みながら、最後のご馳走、滝壺マッサージである。

resize0652←奥に見えるのが根尾滝

 

それにしても流石100選の滝、63mは圧巻である。

遊歩道は滝壺の手前までしか無く、濡れずに滝壺までは行けない感じになっている。

というかお散歩気分で滝壺に近づくと、その爆風と水しぶきで酷いことになるでしょうね、、、

因みに未登だとかなんとか、、かなり悪そうです。

resize0699

 

小一時間、滝壺マッサージを含め10匹弱?(数える途中で止めた)釣り上げ

最後の1匹で今日イチのサイズをゲットし、満足の撤収。

resize0709 resize0660 resize0664 resize0644

初心者でこんだけ釣ったのは初めてだ、とお褒めを頂き

帰りは遊歩道をダラダラと歩きました。

 

次回の沢登り山行は、食料は現地調達スタイルで出来たらいいな~釣れなかったら飯抜きで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.