愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2014.08.23

こんにちは またまたハラダです

20日に、上手さんと御在所・前尾根に行ってきましたので、ご報告致します。

DCF00132

神手を使ってます

 

7時過ぎに、裏道Pに到着。

正面P、いわゆるエントランスに駐車。

7時30分頃より出発。

湯気立つ御在所

湯気立つ御在所

9時前には取り付きに到着し、まずは着替え。すでに、ベトベトの、ゆげゆげ。

昨年スズメバチが巣を作っていた木には、今年はない。

今回のテーマは、システムの確認。そして、支点を確実に。

上手さん、全リード。原田、全フォロー。

着々と攀り、13時頃終了点到着。

「ダルマやる?」

なにやらダルマには妖気が漂ってます。

妖気がかったダルマ

妖気がかったダルマ

じゃあ、今日は、抜けて帰りましょうってことで、下山しました。

次回は、リード、そして、ダルマをやりましょう。

今回の前尾根は、炎天下の中で、貸し切りでだらだらと攀らせてもらえました。

ときどき、涼しい風が吹くときもありましたが、ギラギラの太陽で、焦がされましたね。

暑いなか、お疲れ様でした、そして、涼しくなったらまた来ましょう♪

 

2014.08.23

こんにちは ハラダです

8月13日、不安定な天候の中、合間の晴れを狙って、西穂高岳に、

友人と歩いてきました。

【記録】

西穂高口7:20~8:20西穂山荘8:45~9:40西穂独標10:00~10:30ピラミッドピーク10:35~11:20西穂高岳

西穂高岳12:20~13:00ピラミッドピーク13:05~13:40西穂独標14:10~14:55西穂山荘15:35~16:20西穂高口

 

今回の同行した友人、Sさんとは、当初、12・13日で、白山に行く予定であったが、

天候からいって、1日しか晴れ間がなさそうってところから、1日で登ってこれる山を選択に。

これまで、西穂には、二回は独標まで足を運んだものの、頂上はまだ行っていなかったので、、西穂に。

穂高連峰・槍ヶ岳

穂高連峰・槍ヶ岳

西穂高口から笠ヶ岳、錫杖

西穂高口から笠ヶ岳、錫杖

夏季は、朝7時からロープウェイが空いているので、この始発に乗車。

本日の展望は、パンフレット通りな展望であり、天晴れです。

ロープウェイでここまでのお客さんも、この時間ぐらいに来るといいですね。

さて、そんな天気ですが、混雑ぶりはそれほどでもなく、適度な具合でした。

大きなザックを背負っている方々は、奥穂までやら、槍までとか、気合い入ってます。

しかし、天気が。。と不安気味。

西穂高岳 (9)

右肩には合宿を予定する前穂が♪

そんな中、こちらは、日帰り荷物だからさくさくと西穂山荘を経て、独標へ到着。

頂上手前の岩場~

頂上手前の岩場~

そして、西穂高岳頂上には、昼前には到着と。

西穂高岳 (36)

さてさて、私どもはかように登頂し、下山しましたが、

1つ事件がありました。

下山時、ピラミッドピーク手前にて、70代男性が、岩場で足を滑らし、岐阜県側に滑落しそうになりました。

運良く、転倒した場所に、這松があり、この枝をつかんで滑落には至らず。そして、怪我も特になく、結果、歩いて下山していきました。

その滑落時、左手に這松、右手にストックで、右手のストックをバタバタとしているものの、なかなか這い上がれず、近くにいた私や、他の方が、

「ストック離して~」「足を固めて」などとと指示を送り、這い上がったという事が。

このような岩場で、両方ともストックを使っていたら、這松も掴めなかったのでないかと思うと、道具もその時々に、旨く利用すべきだろうと、思う次第ですね。

 

それから、私どもの行程の中で、やたらと休憩が長い・・ってところは、スモーカーズ山行であったため、一服一服と美味しいたばこをいただいていたのでした♪

 

© 2019 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.