愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2015.01.28

森です。24日、曽我さん、しょーこねぇと一緒に前尾根に行ってきました。

5:30 名古屋〜7:30ゲート前〜8:45前尾根取り付き9:00登攀開始〜16:30 P3終了〜前壁ルンゼ下山〜17:30前壁下部〜裏道〜19:00ゲート前

 

曽我さん、しょーこねぇの順にピックして名古屋西インターから高速に乗ろうとするが、道を間違えてしまい、1時間ほど時間ロスしてしまう(T ^ T)

何度も来ている前尾根だけど、アイゼンで登るのは初めて。クラックの中や岩の上に雪なく、ドラツー状態だったけれど、初めてアイゼンで前尾根を登ってとても怖かった>_< フラットソールなら登れるのに、アイゼンになった途端に全く登れななくて・・(;´Д`)この日はオールフォロー(;^ω^)以前曽我さんと定光寺でアイトレもしたのに、その成果を全く出せず・・・(:_;)

p7 曽我さんリード。私は2番手。アイゼンで岩を登る要領がつかめずなかなか上がれない。下からしょーこねぇがいろいろとアドバイスしてくれて、やっとこさってP7下部を抜ける(^_^;)2重手袋が分厚くて岩が掴めない。ウールの手袋1枚にして登りました。P7上部はスリングアブミに乗って上がりました(;^ω^)

securedownload

p6 しょーこねぇがかっちょ良くリード。時々「怖いなあ~」とか言っているけど、そのわりにはスイスイ上がってく。「ノミックいいわ~♪最高~♪」と上機嫌。片や私はフォローでやっとこさって感じ(・。・; しかも私は縦走用のピッケル。アイス用のバイルは先がとっきんとっきんに研いであるからもったいないな~と思って、縦走用のピッケルで来てしまったのだけれど、長いから登るのにめっちゃジャマ。。(;´Д`)あ~後悔。。

曽我さんもストレートバイル1本と平爪。でも私が曽我さんと同じ装備で岩場を登ろうだなんて、100万年早いわあ(:_;)・・・て思った(´゚д゚`)

p5 曽我さんリード。歩きのp5もアイゼンだと結構大変だなって…´д` ;

 

中尾根の方を見ると、早戸さんとうかぴが居た。あ、うかぴが手振ってるのが見える(^∇^)あっちは寒そうだなあ~(~_~;)

早戸さんがリードで吠えてるのが聞こえた。

IMGP4348

p4 しょーこねぇリード。ここもサクッと行くしょーこねぇ。

IMGP4351

p3 この時点で15時半。曽我さんリード。クラックとチムニーのところはチムニーで行く。ここもアイゼンの爪跡に必死で立ちながら上がった。ここでウールの手袋に穴があいてしまった・・( ゚Д゚)中国製の1000円のウールの手袋でよかった。ほっ。

IMGP4353

P3を終えたところで16時半。ヤグラは行かずに前壁ルンゼから下山。前壁ルンゼはナメててカチカチ。私の研いでいない縦走用のピッケルなんて刺さりゃしない・・(/ω\)

「ノミック1本かしてあげるよ。」としょーこねえ。アイスも下手な私は、むやみやたらにノミックを振りかざす。岩にも突き刺す勢いで。

「ああ。。。い、岩とか、気を付けてね。」としょーこねえ、ヒヤヒヤ。「まあでも命には代えられないからいいよ。しっかり刺して。」としょーこねえ。遠慮なくノミックを頼りにカチカチの前壁ルンゼを慎重に下りていく。途中から懸垂で降りる。滝を懸垂で降りた頃には辺りは薄暗くなっていました。

IMGP4356

少し休憩して、裏道へ出てヘッデン点けて下山。ゲートに19時に着きました。

アイゼンで岩を登る事にもっと慣れないとなあ、と思いました。アイゼンの爪で岩に立つ事にもっと慣れないと。。リードは怖いけど、アイゼンでリードできるように頑張らないと!(*^-^*)しょうこねえ、曽我さんありがとうございました。また懲りずに私と一緒に山に行ってください<m(__)m>

 

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.