愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2015.07.03

またもや前尾根に行ってきました。

思わせぶりな天気予報に裏切られ、雨に濡れ、さらに風に吹かれてしまいました。

メンバー:僕、妻

写真もないので簡単に。

 

6/27

ゆっくりめの出発で、昼ちょっと過ぎに裏道登山口着。車はほとんどない。

すでに霧雨が降っている。迷いつつも意を決して出発。

すれ違う登山者に「こんな時間から?」と訊かれるので「ええ、まあ…」とか曖昧な返事をしながら歩く。

一壁をマルチの練習がてら登るつもりだったが、気が変わって前尾根のP7へ。

しかし1ピッチ登ったところで雨は本降りに。急いで懸垂で降りて、裏道を駆け下った。希望荘で風呂。夜は車中泊。

ロープとカムを取りつきにデポしてみた。

 

6/28

雨。

僕たちと同じく前尾根へ行く予定の日本山岳会東海支部青年部パーティ、岐阜登高会パーティと合流。しかし雨。

それでも「僕のロープとカムを回収しないといけないので」無理矢理取りつきへ。

 

取りつきに着くと、雨も弱まっているような気分にもなんとなくなってきたので登攀開始。

吉川家パーティが一番で登らさせてもらう。

濡れた前尾根は少し気持ち悪かったが、それはそれで面白いかもしれない。

雨は途中で上がったが、そのあとは風が凄まじかった。ビレイをしていると耳に当たる風で鼓膜がビンビン言ってた。

今回はP4あたりで妻にも2ピッチほどリードしてもらった。

 

2週間前と同じように前壁ルンゼを下降して下山。

雨と風によって雰囲気が出て面白かったが、寒かった。

 

以上です。

 

よしかわ。

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.