愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2016.11.22

森です。Nさんと鈴鹿のイブネ・クラシへ行ってきました。

7:00朝明渓谷P~8:00中峠~8:20大瀞~9:40お金明神~10:40ワサビ平~クラシ北尾根~11:30クラシ~11:50イブネ北端~小峠登山道~14:40根の平峠~15:20朝明渓谷P

imgp0001

紅葉は山麓が見頃でした。鹿の鳴き声を聞きながら静かな中峠を行く。鹿は今が発情期で、女の人の悲鳴みたいに聞こえる鳴き声はオス鹿の鳴き声。

imgp0010

大瀞のつり橋を見てびっくり。これはさすがに渡れないなあ(ノД`)

橋の下は広いゴルジュ。ここらへんは沢登りもできるそうで、なかなか良い景観でした。今度は夏に沢登りで来てみたいです(^^)

imgp0015

前日の雨で岩がヌルヌル。渡渉で失敗。片足ジャポン。。。(;´Д`)ダサいわ。。。

imgp0017

お金明神。天狗さまのお顔のような岩。こんな山奥にこんな岩があるのが本当に不思議です。

お金峠まで上がって稜線上に出ると風が強い。結構寒いのですが、Nさんはずっと半袖でした(;^ω^)

imgp0020

星の形のキノコ。家に帰ってから調べると、ツチグリというキノコで、あまり食べられてはいませんが、一応食べられるのだそうです。

クラシ北尾根はヤセ尾根があったり、脆い岩があったり。

imgp0665

鈴鹿は本当に山深いなあ。でも静かでいい。誰もいません。

imgp0684

冬枯れの木々の中、ここだけが苔の楽園。

クラシ北尾根も終え、イブネ北端で今日の山行はもうこれで終わりだな~なんてのん気にカップ麺を食べて下山し始める。

ところが下山するルートを間違え、1125m地点の方へ来てしまった(ノД`)

もうそのまま小峠方面へ下りようという事で、ここからがマジバリエーション(;´Д`)クラシ北尾根がどんなに快適だった事か(/ω\)

最初は谷沿いに下山しましたが、だんだん悪くなってきて、しまいには滝が連続して出てくる。ルートを変え、悪い斜面を木を掴みながらトラバース。ミッテルのある尾根に出たので少し休憩。

さて、このまま斜面を降りて行けば小峠へ出られるとNさん。「ミッテルあるのに。」と言うも、「バリエーションだからこのまま降りるよ」と。え~・・・(;´Д`)歩きやすい所がいいのに。。(泣)

道なき斜面をまたそろそろと下りる。前向きに下りないとまた滝根さんに怒られるなあ。。とか思いながら(-_-;)

苦手な斜面を下り終え、小峠に出るとほっとした。それからは沢沿いに歩き、根の平峠へ。

この頃になると足が痛くなってきた。ボルダーXが足に合わないようで、いつも下山の時は足が痛くて困ります(>_<)でも高かったので今日もガマン。

いつか慣れて足が痛くなくなるんじゃないかと我慢して履いていますが、どうやらダメみたいです(;^ω^)

 

鈴鹿の奥の方は静かで、いい所だなあと改めて思った山行でした。

imgp0030

天然なめこ

 

 

 

 

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.