愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2016.12.14

鵜飼です。遅くなりましたが初冬?の八ヶ岳です

本当は雪山シーズン一発目だったので、適当に歩きでも~っと思っていたのですが

何故か早戸さんの計画により、登攀、イグルー泊、アイス とてんこ盛りの計画となりました。(アイスは辞めた)

 

12月3日(土) 時間は忘れました、、、
八ヶ岳山荘~日ノ岳稜取り付き~稜線~赤岳~赤岳展望荘(昼頃)~イグルー泊

4日(日)

朝からダラダラとイグルー2個めを建造~下山

 

駐車場代をケチって八ヶ岳山荘で駐車。(1日500円でなんと珈琲まで頂ける!)

林道積雪なし、鉱泉までは所々凍結していてイライラする。

鉱泉直ぐ側でカモシカに遭遇。めっちゃ近い。全然逃げない。

早戸さんが「バイルで倒して食べれないかな~?」という。無理です。駄目です。

15272046_10207587535951506_2154828931954073757_o

 

三叉峰・石尊へのトレースらしきものを辿り、何かの二俣にぶち当たりそこから右の尾根を登ってみる

どうやらここが正解のようだ。ジャンケンでリード決め

1p鵜飼

いきなり悪い。使ってくださいと言わんばかりのスリングがぶら下がってる。

久々のアイゼンでビビってるので迷わず掴む。

残置やらボルトを辿って右上する。適当な灌木で終了。

15325378_10207587535991507_1460840501314268358_o 15272285_10207587536071509_7377405777843099341_o

 

2p早戸

出だしから左行ったり右行ったり、けどまぁ普通。

15252508_10207587536871529_3819742405409623248_o

 

緩い傾斜が続くのでロープそのまま歩き、それっぽいところで登り始めるも15mくらいで

明らかに3p目っぽいのが出てきたので一旦切る。

ロープが反転してしまったので早戸さんが登りだすも、悪いらしい。そしてう◯ちが出るとのことで降りてきた。

別経路を偵察して、右側面にそれっぽいのを発見、またロープが反転したんでこんどは私がリード

 

3p鵜飼

結構な傾斜、ほぼ垂直かハング気味。ハングを避けて左上し、草付きにバイルとアイゼンを刺して乗り込んだ1手がめっちゃ怖かった。

その後もボルトがあるものの、まぁまぁ悪い、、、こんなん聞いてないんですけど~、、、

40mくらい?いったところでピナクルを支点に終了。

セカンドビレイ中、微妙なテンションが掛かる。

足が切れてバイル一本になったらしい (ヽ´ω`)

15304289_10207587536951531_7909721803840117958_o

 

そこからはピークまでただの歩きになった。素晴らしい天気

好天すぎて雪団子が凄まじい。イグルーが作れそうな積雪がある場所を探しに赤岳へ

計画ではツルネ東稜まで降りて東面でイグルー泊、上ノ権現沢でアイスの予定だったが

どう見ても雪が全然無い、ので展望荘横にあった吹き溜まりで妥協することにした

15252508_10207587537351541_7394502068670631670_o 15252545_10207587537431543_2571571280110332605_o

 

イグルー製作は2人共初めてで、イグルーのパイオニアY山さんの話を聞いた早戸さんのノリである。

吹き溜まりには新雪のしたの20cmくらいのクラスト層があるのみで、なかなか大きなブロックは切り出せないし重たい、、

傾斜を利用して容積を確保しようとしたり、まぁ色々あーだこーだ言いながらやるも2時間かかっても完成しない。

小さなブロックを組み上げてジェンガのような絶妙なバランス

あと数個で天井まで埋まる!という所で崩壊すること2回。

日も陰り、いい加減寒いし心が折れて。ツェルトを強引に被せて入り口もザックで適当に塞いで終了。

中途半端な出来ではあるけどまぁ、同じ場所にテントを張った場合よりかは、マシな気がする。

既に翌日のアイスは諦めているし、睡眠不足もあって、起床時間すら決めずに就寝。

15304359_10207587538151561_2001800298345536158_o 15250821_10207587538351566_2339875074953842811_o 15250943_10207587538831578_4648526834439634068_o 15235363_10207587539511595_6385862028629151362_o 15289338_10207587539551596_3139883692183269355_o 15304617_10207587539671599_665224226813443447_o 15349590_10207596052084404_2231772451617696283_n

 

6時位にふと目覚めご来光をツェルトの隙間から頭だけだして眺める。

アイス行ってもしゃーないし、未完のイグルーをちゃんと作ろうということで

新たにイグルーを建造し初めた。

一晩立って若干雪質が変化してブロックが切り出し易くなっている気がする。

1時間半程でそれらしいのが完成した。

2人で寝るにはちょっと狭いが、素晴らしい快適さだ。

だらりとお昼頃、下山。

 

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.