愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2015.08.01

出張中の宮崎さんに変わってこんにちは鵜飼です。

7月26日(日) 柿其渓谷 下流~中流域 宮崎、矢野、鵜飼

8時 入渓 ~ 牛ヶ滝(高巻き) ~ 霧ヶ滝(高巻き) ~ 雷の滝 遡行打ち切り 15時半 ~ 林道

 

白山へ行くつもりが道路の通行止めにより急遽、秘境・柿其渓谷へ。

常に林道が並走してるし、なんだか余裕な気分でノコノコやってきたが全然余裕ではなかった、、、

かなり泳ぐというのはハッキリ分かっていたので遅めの8時スタート。

駐車場から0分で入渓する。

少し歩くと早速、泳ぐか?遊歩道で甘えるか?という選択、珍しく矢野さんがダイブしない

沢の水がかなり冷たく、恐る恐る入る矢野さん。少し流されてすぐさま岸に這い上がる 爆笑である。

11754801_10204500919268018_8787205986367574195_o

 

 

 

結局遊歩道は使わず遡行するとすぐに牛ヶ滝。

こりゃ無理だ、、、なんだこれ、、、ワンチャンとか無い。

写真 2015-08-01 21 16 24 11741129_10204500919308019_4863211412365120960_o

 

左岸の滲み出しみたいな所を高巻く、所々テープが貼ってあるけどかなり崩れた道を辿り牛ヶ滝裏側へ

この滝、2段構えになっていて1段目にも釜があり凄まじいスケール

 

滝の先は平坦な河原、しばらくいくと両岸が迫り上がり、泳ぎ無しには突破は不可能になってくる

ここで登場スーパー沢屋人のNEWアイテム?カッパ手袋 (別になくても行ける)

11791985_10204500919188016_16724997718925178_o 11779852_10204500919348020_4887745816037631429_o

 

その後、右へ左へ渡渉を繰り返すが、水量が多くいちいち飛び込んだりして、油断して時折数メートル流される場面も

11794408_10204500918948010_19895039574020328_o 11709980_10204500919068013_1501389940410003518_o

 

そして最初のゴルジュ。軽い気持ちで突っ込むも全く前に進めない、、、

仕方がないのでカッパ手袋を借りて空身で全力クロールで突破。寒さで震えが止まらない

写真 2015-08-01 21 16 30

 

それも束の間、落差は2,3mだが水量の為か突破は無理そう、右岸より高巻き

滝を越えてすぐに懸垂15m、ここで降りて大丈夫か?と中央のデカイを岩をショルダーでなんとか突破

11779985_10204500919028012_5858667229648588305_o

 

この先もなにかとファイトー一発どころか、何発か数えるのやめた。

11754549_10204500918988011_7694944575543826053_o

この5,6mほどの滝も右岸高巻き。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

霧ヶ滝近づくとやっと渓相が落ち着いてきたので、ちょっと竿を出してみるが全く反応なし。根掛かりして終わり

写真 2015-08-01 21 15 29

そして霧ヶ滝、左側から登れそうな感じはするがマイナスイオンがちょっと多めなので抜けがやばそう。

資料と見比べると水量が全然違う、、、右岸より藪をバーチカルに漕いで林道に出て数十メートル行った所で下る。

11754553_10204500919388021_4218911593747396192_o

 

そしてゴルジュはまだまだ続くここらで突破は男気ジャンケンで決める。

このゴルジュと滝、は宮崎さんが先陣を切り左岸の岩によじ登りOKサインを出す。

11732025_10204500920268043_1153109096077273027_o

矢野「何がOKなのか全然わからへん」とぼやく

結局、水量が普通なら行けそうなものの水流で前に進めない為、左岸より高巻き懸垂。結構悪い

 

虹滝 癒し系

11782474_10204500920828057_8818464648709627607_o

 

箱淵界隈もなんとか気合で突破する ドボンしたらやばそうなトラバースとか色々悪い

いい加減、滝を突破したいと突っ込んだ2mくらいの滝も、全力。

写真 2015-08-01 21 15 55

 

動画

 

笑顔で流されてくる矢野さん

11779877_10204500921148065_3794988444301120500_o

写真 2015-08-01 21 15 43 10669191_10204500921548075_6512274951214971210_o 11794358_10204500921068063_8115509203037179088_o 11187138_10204500921188066_5646732683142645676_o

 

 

そして中流域、上流域の区切りである、雷の滝

水がウォータースライダーの如く宙に浮いてるとんでもない滝でした。

左岸から行けないかと見てみるもヤバそうなので林道に上がって終了。

11754418_10204500921308069_304641443893130313_o 11741105_10204500921948085_8035743960791781609_o写真 2015-08-01 21 15 15

 

水量の都合もあって登れた滝は少ないものの

それ以外の要素は凝縮されているし、なにより綺麗なイイ川でした。

ただ、最大の核心は寒さでしたが、、、冬山より震えていた。

写真 2015-08-01 21 15 23 10669191_10204500922228092_545747512548747174_o

 

上から見た箱淵の様子。どうやって突破したのか全然覚えてない

 

 

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新の記事

© 2019 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.