愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2015.08.02

こんにちは、鵜飼です。

昨年の1皮さんの記録を見て行きたくなったってことで、岐阜県の某沢へ

鵜飼・酒井  林道 6:30 ~ 大滝 9:00 ~ くの字の20m滝 10:30 ~ 同ルート下降 ~ 林道 14:00

 

釣りとか色々したい、という事で早めに出発。しかし着いてみると禁漁区になってまして、、、、漁協のサイトには書いてなかったのに、、

林道からすぐに入渓、先週の柿其より冷たくない?

バットマンの様にブヨを纏い、蜘蛛の大邸宅を破壊しながら、しばらく行くと最初の滝

 

resize0638

階段上なのでラクラク。

 

 

 

resize0645 resize0658

続く淵と岩間、正面突破

 

 

resize0663

こまい滝を幾つか越えると綺麗な12m滝。

何を思ったか、右側を直登しようとするも、拳大のホールドがモゲて華麗に釜へダイブ

大人しく左側を直登

 

resize0672

幅広の綺麗な滝、ここも何を思ったか正面突破しようとして押し返される、素直に左側を登る

 

スケール感がおかしい、巨岩帯を抜けると25mの大滝

resize0683

 

高巻きの予定だったものの、中間部右側のテラスまで登ってみると、ハーケンとお助け紐を見つけて

存外登れそうだってことでハーケンでアンカーを作り中間部より登る

めっちゃ悪い脆い、持てるカムを全力で使いA0してヒィヒィ言いながら突破。

長い時間打たれすぎてセカンドビレイ中は震えが止まらなかった

 

resize0685

7mくらいの滝 普通

 

resize0688

またまた綺麗な淵と滝、取り付けそうにないので右岸から高巻き

 

resize0689

巻いて二俣を左に行くと、2段の滝。

取り付いて見るも、苔苔すぎて気持ち悪いし、釜もないので巻くことに

岩に阻まれ殆ど右俣まで出てしまってから左へ戻る、結構悪い。

 

resize0691

遡行図にある最後のくねくねした滝。意外にも余裕で正面突破ができた。

 

ここで10時半、意外と早かった。しかし、帰りの林道は道が悪いというし

ヒルが出るって話もあるので沢下り。

懸垂につぐ懸垂でなんやかんやで3時間程いい練習になりました。

resize0705

© 2019 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.