愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2016.03.31

岩佐です。

 

井戸さんと日帰りの予定で焼岳に行きましたが、下りでちょっとヘマをやり時間ロス。ヘッデンを点けてその日の内に下山することも可能ではありましたが、体調等も考慮し、無理せずビバークして翌日下山しました。

 

3月26日(土)

中尾高原口駐車場06:50 ~ 12:20中尾峠手前ピーク(2230m)12:50 ~ 14:45ビバーク決定・15:00登り返し ~ 17:20ビバーク

 

3月27日(日)

ビバーク地07:00 ~ 10:50駐車場

 

笠ヶ岳と抜戸岳

笠ヶ岳と抜戸岳

 

双六方面

双六方面

 

奥穂と前穂

奥穂と前穂

 

初日は一部トレースもあったが、殆どはノートレースのラッセルで、正午過ぎに中尾峠手前の2230mのピーク到着。残念ながら、焼岳山頂に向かうには既に遅いため、休憩後下山することにした。

 

訳あって登りとは違うルートで下り始めたが、若干ルート取りがずれていたようだ。下り始めてから250mほどの所で、登り返すことにする。時間は既に14:45。明るいうちにツエルトが張れるように、2230m地点まで登り返したらビバークすることに決め、直ぐにその旨緊急連絡先に連絡を入れる。私の携帯(ソフトバンク)はなかなかつながらなかったが、何とか井戸さんの携帯(ドコモ)が通じてひと安心。

 

2230mまで登り返すと、北風を避けられる程よく窪んだ所を少々削って平らにし、ツエルトを張った。幸い、ガス、バーナー、インスタントの飲み物を持ってきていたため、水を作って温かい飲み物を作ることができ、また夜中に何度かガスを炊いて暖を取ることもできた。風は殆どなく、また気温もさほど下がらず、穏やかな夜だった。

 

翌朝は、ゆっくり温かい飲み物と行動食を食べて下山開始。11時少し前に駐車場に戻った。

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.