愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2016.04.26

吉川です。

何をいまさらシリーズのパート2です。

 

2/6~7に他会の方々と爺ケ岳東尾根に行きました。

メンバー:Tさん、Fさん、Gくん、吉川

 

 

2/6

例の狩野家はどこか分からなかったが、駐車スペースから数10メートル北に歩いたところの公民館のようなところから入山。お墓がたくさんあって、オババの碑もどれか分からなかったが、とりあえずトレースがあったのでそこから登り始めた。

 

壁のような斜面を登っていると、だんだんと斜面が緩くなりいつの間にか尾根に合流した。トレースがあるので割と楽だった。

 

 

ジャンクションピークから方向を転じ、緩い尾根をひたすら歩く。雪は膝ラッセル程度で、赤テープなどが到底手の届かないほど高い場所の枝に括り付けてある。例年よりかなり雪の量が少ないのだろう。

 

矢沢の頭には14時過ぎに着いたが、山頂を往復してくるには時間が微妙だろうという事で、ここで幕。念入りに整地し、こだわりの防風壁まで作った。夜はチーズハンバークカレー。

 

2/7

必要ない荷物をデポして出発。テントは飛ばされたくないので畳んだ。出発して1時間もかからずに山頂へ。ただし視界ゼロ。寒いので即下山。矢沢の頭まで30分で戻って、荷物を回収。このタイムなら昨日登ってもよかったかもしれない。

帰りにP3付近で道を間違えてしまい登り返して1時間のロス。とはいえ、時間にはかなり余裕があるので、問題なし。

 

集落への下山も、入山時の場所より100mほど南の場所に出てしまった。登山口の場所は最後まで良く分からなかった。

 

 

やはり雪が少なかったようで、思ったよりかなり早く行動できました。難しいところもあまりないので、無心でラッセルしたい人には(雪が多い時期なら)とても良いルートだと思います。

Tさん、Fさん、G君、メンバーに混ぜていただきありがとうございました。。

吉川鹿島槍東尾根3吉川鹿島槍東尾根2 吉川鹿島槍東尾根1

 

2/6霧・雪

6:15狩野家~9:00ジャンクションピーク~11:00P3~14:30矢沢の頭

2/7霧

5:55矢沢の頭~6:50爺ケ岳~7:20矢沢の頭~9:00P3~登り返し~10:30P3発~12:00狩野家

カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.