愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2017.01.02

ズドラーストヴィチェ 犬飼です.

年末年始にアイスのビッグルート三峰川岳沢に行ってまいりましたので報告いたします.

アプローチは雪少なく,懸念していたラッセルどころか,モーレツやぶ漕ぎ.

氷瀑は氷結甘く発展途上で,ところどころヒヤヒヤしました.

そーいえば私,このスケールのアイスは初めてでしたので,

終始引っ張り上げてもらいながらの山行となりました汗.

 

日程: 2016/12/31 ~ 2017/01/02

メンバー: 鵜飼さん(CL),酒井さん,犬飼

天気: 全日晴れ

コースタイム:1日目4:00長谷杉島ゲート ~ 15:30岳沢出合い 幕営

                     2日目6:00岳沢出合い ~ 14:00F8下 幕営

3日目7:00F8下 ~ 14:00仙丈ケ岳 ~ 16:00北沢峠 ~ 19:30戸台

【1日目】

南沢を詰める.雪浅く,渡渉が何度もありやきもき.

岳沢越にいくために,南沢を左に折れ,さらに沢を詰めるが...先に進めない.

15781309_10207846018853417_3397202863970595990_n

↑ 事前調査によると,この滝も氷結していて登攀できるようだが,

今年はじゃばじゃばで,登れませんでした.

雪がないため,そのまま沢を詰めるのをあきらめ,いったん稜線まであがることに.

15825768_10207846018813416_5344666128849073337_n

↑ ほとんど夏.この後,未踏の地をモーレツやぶ漕ぎしました.

稜線まで出たのち,岳沢越でようやく予定のルートに帰還.

岳沢出会いまで下り,幕営.

15780900_10207846014493308_6870724967562784526_n

↑ 幕営地.冬とは思えないほど,快適そのもの.

 

【2日目】

いよいよ登攀.しかし,氷結が甘く登攀できない滝もちらほら.

この日登ったF1 ~ 7でロープを出したのはF3,F4のみ.それ以外はフリーソロで登りました.

15780687_10207846023413531_8723126530403170184_n

↑ おそらくF1 水.流れてます.

15825922_10207846023373530_7516688056603450698_n

↑ F3 鵜飼さん,荷物背負ってのリードです.

立ってます.経験浅い私にはキツイ.腕パンパン.テンテンで辛くも登攀.

15780654_10207846025853592_4798027579756176793_n

↑ F4 鵜飼さん再びリード.

傾斜はF3より緩いですが,氷の形状がよくない.

全行程で一番しんどい登攀でした.

 

その後,F5~F7まではなめた滝をフリーソロで上り,

F8手前で幕営することに.私はもうバテバテ.

15894303_10207846025813591_9052575109646019547_n

↑ 幕営地.ロケーションは最高.整地がかなり必要でしたが.

 

【3日目】

いよいよF8ソーメン流しの滝

15871998_10207846364662062_8372290028106864868_n

↑ ソーメン流しの滝.

どこでピッチを切るか,よくわからなかったです.

今回も鵜飼さんリードです.頼りっぱなしですみません.

15822863_10207846026933619_6864722404692429355_n

↑ ソーメン2P目

F8の後,F9をフリーソロで登攀し,

テキトーな斜面を登り,稜線に出る.

その後は大仙丈まで美しい稜線歩き

15826572_10207846030053697_7235870366754642571_n

↑ 大仙丈までの稜線.

その後は,仙丈ケ岳,北沢峠,戸台まで,トレースをたどり下山.

密度の濃い,素晴らしい山行となりました.

今回は実力的に「連れて行ってもらった」山行でしたので,

もっと実力つけてリードします.

 

それでは,さようなら.ダスヴィダーニヤ

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.