愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2014.09.08

こんにちは 原田です。

9月6日(土)、上手さん、酒井さん(新入会員)とともに、甲斐駒ヶ岳行ってきました。

1410144207495

【記録】

5:00竹宇駒ヶ岳神社登山口~11:30頂上12:30~18:10竹宇駒ヶ岳神社

 

今回は、酒井さんの入会を歓迎し、ハイキングにでもってことで、行きたい山を確認すると、

「甲斐駒」

「甲斐駒」

って・・・行ったばっかやないか。。

姉さんには「ドMですか?」って言われながらも、

前回は、足痛で下山が遅くなったので、リトライし、足の確認にはいいなって事で、甲斐駒・黒戸尾根に決定。

二日前の予報では、雨予報で、瑞浪かジムに転向かって、悩んでいましたが、前日の昼に、結論を出しましょうって事にしていたら、意外に、行けそうな予報に。

そして、19時より名古屋を立ち、23時過ぎに、登山口Pに到着。

早朝5時に出発。

ピーカンの刃渡り

ピーカンの刃渡り

途中の岩場では、鎖が掛かっているところを、なるだけクライミング♪

トレランシューズではのぼりにくい・・

トレランシューズではのぼりにくい・・

1410144176505

上手さんはクラックに吠えてました

141014421047314101442089741410144207495

アスレチックな登山道を楽しみながら、11:30、頂上に到着。

これまでの中で、一番いい景色で、南、中央、北アルプスとすべて見えてました

1410144192231

南アルプスの山深さが感じられますなぁ

1410144110935

 

下山も同ルートで、下山。

相変わらず、足痛、ひざ、ふくらはぎ痛が発生。

ここのところ、色々と山へいきましたが、その症状は発生せず、これは「黒戸病」ってやつですね。

そんな黒戸病のせいで、下山はまたしても遅れ気味でしたが、日の暮れには間に合い、下山。

そして、「尾白の湯」から上がった時には、雨。

いいタイミングで登れてよかったです。

 

 

追伸、

ここ一か月で、二枚目の青切符となりました(涙)

東海北陸道、中央道は、制限速度80kmであることをご注意ください!

グレーのクラウンは嫌いだ!!

2014.09.08

お疲れ様です、早戸です。

早戸・成瀬(ラ)、鵜飼(新入会)で錫杖へ向かいました。

 

まず、1日目錫杖岩屋に幕営具をデポして左方カンテへ。

1~3ピッチは早戸リード。

久しぶりに乾いた岩でクライミングを楽しめた。

4~7ピッチは成瀬(ラ)がリード。

IMG_0425[1]

 

木登りのピッチもリーチを活かしてフリーで突破。

抜けたら槍穂の絶景。とても気持ちのいいクライミングでした。

IMG_0426[1]

下降は後続がいた為、少し待ちながら下降した。

 

快適な岩屋でタープ(ブルーシート)を張って前衛壁を眺めながら宴会。

就寝前に小雨が降り出したが岩屋のおかげで気にせず就寝。

が、夜中2時頃トイレに起きると沢が増水して(ラ)と鵜飼君がシュラフごと浮いてる。。。

急いで起こして一段上がったところへ避難。

荷物を片付けていつでも出発できるように準備して待機。

雨は弱くなり、程なくして水位は下がった。

鵜飼君曰く1時の時点では大丈夫だったようなので短時間で水位が上がったようだ。

雨が降るとわかっていたので、幕営地を変えるべきでした。

 

雨が降ったのでクライミングがダメなら笠が岳に行きたい(個人的に)ということでボッカトレーニングに変更。

最近全然歩いていない(ラ)はバテバテ。ていうか皆バテバテでしたが、晴れてきた笠が岳に登れて満足。

IMG_0428[1]IMG_0429[1]

冬に向けていいトレーニングになりました。

下山の笠新道は聞きしに勝るしんどさで新穂についたときには限界を超えていました。

 

[1日目]

6:00槍見P~7:30錫杖岩屋~8:00取付~8:30登攀開始~12:00登攀終了~14:30下降完了~15:00幕営地

[2日目]

6:00錫杖岩屋~12:00笠ヶ岳山頂~15:50林道合流~新穂高16:40~槍見P17:10

 

 

 

 

 

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.