愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2014.12.05

森です。今日は歩きのトレーニングでアイゼンを履いて一壁取り付きまで行ってきました。

冬靴を履いて、歩きに行く予定でしたが、前日に岩佐さんよりアイゼンを履くとよりトレーニングになるよとアドバイスをいただき、そうすることにしました。

 

藤内小屋からアイゼンをつけました。ガリッ、ガリッ、キュッ、アイゼンの音が響きます。

平日の朝8時前、誰もいない御在所の雰囲気は久し振りの感覚でした。冷え込みのおかげで昨日うっすら雪が降ったようです。

頬に当たる冷たい空気。誰もいない静かな登山道。そういえば私、こういう雰囲気が好きで山にハマッたんだったなあ。。

久し振りの静かな山の雰囲気を楽しみました。

うさぎの耳までゆっくりマイペースにアイゼン歩行。沢を渡って登山道に入りかけたけれど、このまま沢をつめたほうが、アイゼンの練習になるかなあ、と思い、もう一度戻って藤内出合まで沢をつめることに。

大きな岩もたくさんあって、なんだかアドベンチャーな感じ♪もちろん歩きにくいけれど、冒険みたいでちょっと楽しい♪(^^)

IMGP4263

おお~!!凍ってる~~~♪♪(*^▽^*) と、ムダにピッケルをひっかけてみたり(^^)

誰もいない沢でテンション↑↑( *´艸`)

IMGP4267

めちゃいい天気♪雲がすごい速さで流れていました。上空は結構風あるのかな。

天気はいいけど、ちらほら雪も降っていました。あられみたいなやつも降ってきました。

IMGP4270

前尾根と一壁方面への分岐。一壁方面に向かおうとするも、

・・・うわぁ、、出だし結構悪いやん。。(;^ω^)

このあたりから岩にうっすら雪もついていました。そして今日も手袋は軍手なので、う~、手が冷たい(:_;)

アイゼン歩行の練習のつもりでしたが、ここから結構クライミングちっくなことしないかんじゃん(;´Д`)

こんなとこアイゼンで一人で登るの初めてだよぅ。。しかも今日は一人だし、困っても誰も助けてくれんじゃん。。

冬季登攀の経験のない私は、一壁までの登りに真剣に挑みます。頑張れ!私!と。

IMGP4271

一壁の取り付きまで来ると風が結構あって寒い。

なのでソッコー下山!( `ー´)ノ

いつも思うことなのですが、登りより下りの方が怖い(;^ω^)

私にとっての核心部、一壁~前尾根との合流点までくるとちょっとホッとした。

そこで御在所のガイドの増井さんに会いました。

スカイラインの閉鎖はいつからかと聞くと、今日の午後から閉鎖されるらしい。お~、私ラッキーだったなあ(^^)

「どっか山岳会入ったの?」と聞かれたので、「千種アルパインクラブです!(≧▽≦)」と答えると、

「千種アルパインクラブか~。結構活発に活動してるらしいね。」とおっしゃっていました。

へぇ~増井さんの耳にはそう届いているんだあ~と、自分が入っている会ながらも感心してしまいました。

 

下山もうさぎの耳まで沢を下り、藤内小屋までアイゼンをつけて歩行。ガリッ、ガリッ、キュッの音ともここでお別れ。

 

冬靴で歩くことの大変さを先週のヤブ漕ぎで体験し、今日はアイゼン歩行で歩きにくい岩場を歩いてみました。

まだまだおぼつかない足取りですが、これから来る冬山の季節に向けて、また何度でも来たいと思いました。

アイゼン歩行でスタスタ歩けるようになるのは、まだまだ先の話ですが。。。(;^ω^)

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.