愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2014.12.07

こんにちは、酒井です。

今回は宮崎さんと森さんの3人で、御在所前尾根へ行ってきましたのでご報告します。(遅くなりすみません)
私にとってアルパインクライミングのデビューとなりました。

 

当初は森さんと2人の予定でしたが、直前に宮崎さんも参加できることになり、宮崎さんに2人をピックしてもらい御在所へ。
3連休3日目のこの日は、駐車場でクライミングの準備をするグループを2~3見かけるなどほどほどの入り。休日ならこんなもんなのかな?という凡そ予想通りな印象でした。

今回のリードの担当は
P7P6 森さん
P5P4 酒井
P3P2 宮崎さん
です。

私はシステムの実践練習ということで、簡単なP5P4をやらせてもらうことに。
ちなみに、宮崎さんはアイゼン+ダブルアックスのスタイルです。

 

P7(9:00)~P6(11:00)
P7を順調に終えてP6を登っていると、別のポイントから登ってきたPTとラインが交差しそうになりました。
休日のアルパインルートではよくあることなのでしょうか。お互い譲り合いながらうまくラインをずらしながら登っていきます。
このPTも3人だったので似たようなペースで進み、結局下山までご一緒でした。

IMGP4232.2

 

P5(11:20)~P4(13:00)
ここは私がリードをさせてもらいました。
終了点で支点を作りセカンドとサードのビレイをするのですが、2人が同時に登ってくるあたりから忙しくて混乱してきます。
これをやりつつ写真まで撮っちゃう森さんってば素晴らしいと思ったり、まとめてたロープをぼろっと落としたり、どうにかこうにかP5終了(汗
次はもう少しなんとか!と思いますがP4でもさほど上達せず。もっと経験を積んでがんばります。

IMGP4233

 

P3(14:00)~P2(16:10)
P3は特に問題なく終え、なかなかの存在感をみせるP2へ。かの有名なダルマを見上げワクワクしてきます。
クラックからフェースに出るところ?で苦労するようで、私は一番最後だったので自分なりに対策して登ったところ案外すんなり。
登ってる途中の景色も素晴らしくとても楽しかったです。

1417954762271IMG_20141124_142431

 

P2を懸垂下降したあと、前壁ルンゼを懸垂で降りて裏道に合流することになりました。
木で支点を取り私が先頭で降りていくのですが、ロープ中間25mの印を過ぎても地面は視認できず、感覚的に足らないような気がしてきます。
壁が切り立ったところで地面を確認できましたが、案の定ロープが足りていませんでした。5~6mくらいの不足でしょうか。

このまま降りると、暗闇の中をピーピーと笛吹きながら歩くはめになると先日の救助講習で習ったばかりだったので、残りのロープの長さで着地できそうなところを探し、右に振った盛り上がっているところにちょうどよく着地できました。

その後下降器を外してロープを引いたのですが、引っ掛かっているのかうまく動きません。
仕方ないのでとりあえず叫んでみたところ、宮崎さんの反応はあったのですが何を言っているのかはわからず…。
う~ん、困ったなと考えていると、引っかかりが解消したのかロープが動き、私が下降器を外していることがわかったようで、順に2人が降りてきました。
山では思っていた以上に言葉での意思疎通が難しいものですね。勉強になりました。

IMG_20141124_163839

 

その後は裏道に合流し、日は落ちてしまったものの無事に17:30下山。とても充実した初アルパインを終えることができました。
お二人には終始ご指導いただき本当にありがとうございました。次の御在所は中尾根に行ってみたいので、是非よろしくお願いします!

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.