愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2016.07.10

犬飼です.

先日錫杖岳に連れて行っていただきました.

前日の雨のおかげで水がしたたり落ちてくるなかの

ちょっとひやひやする山行となりました.

 

日程: 2016/7/10

メンバー: 早戸さん(CL),酒井さん,犬飼

天気: 曇り時々晴れ

コースタイム:4:00槍見駐車場~6:30取り付き~10:00本峰フェース手前~16:30錫杖頂上~20:00槍見駐車場

 

13631443_1210303132326640_4210176661171203204_n

槍見~取り付き途中の渡渉地点.前日の雨で少し水量大目でした.

 

 13606434_1210303178993302_9080699940830161341_n (1)

北沢をつめます

 

13612288_1210303258993294_730470894896162527_n

1ピッチ目 岩が濡れてます

 

13620783_1210303395659947_5534352446207215608_n

トポによると6ピッチ終了地点.歩きの区間です.

 

13626413_1210303435659943_5593428985214101633_n

本峰の取り付き.

7~8ピッチ目.洞窟左側のフェースをのぼります.

濡れていてかなり状態が悪い上,8ピッチはプロテクション取りづらく,トラバースありです.

リードは早戸さん.とっても怖いピッチ登っていただき,ありがとうございました.

 

9~10ピッチはⅡ級の歩きでしたが,

ルートが不明瞭で少し迷いました.

 

13612361_1210303555659931_4796866598745779623_n

最終ピッチ.こちらは唯一乾いていました.

 

どこからでも登れますが,浮石ありです.

 

13592311_1210303632326590_4807156129011519383_n

 

登頂.

 

 

13620076_1210303685659918_676532496969269430_n

下山の通り道に噂のピッケルがあります.

 

ルートがわかりづらく,時間がかかってしまいました

20:00下山完了.

 

今回,私は全ぴっちフォローで登らせていただきました.

リードをしていただいた早戸さん,酒井さん本当にお疲れ様です

2016.07.10

日曜に鵜飼さんと僕そして他会の方々と荒城川へ行きました。

 

土曜に鵜飼さんと川浦谷という計画を立てていたのだが、土曜は夜中から土砂降りで、こんな時に川浦なんて行ったら木っ端微塵だろうという事で迷わず中止。

それでも頼みの綱の日曜日はしっかり晴れてくれたため荒城川は予定通り決行となった。今回は鵜飼さんの師匠Aさんはじめ、他会の方も数名合流しての釣りがメインの山行だ。

ちなみに僕は渓流釣りは初めてで、どんな感じなのか想像すらつかない。

 

丹生川ダムから林道を詰め、ゲートの前に駐車。そこから林道を2時間弱歩いたところで橋があり、その先から右俣に入渓した。

 

入渓してすぐ、竿を持参したメンバーはさっそく釣りを開始。開始5分ほどで早速Kさんが釣り上げた。

 

少し竿を振っては、先へ進む。ポイントがあればまた竿を振る。という事を繰り返しながら少しづつ遡行していく。

image

 

僕も竿を貸してもらい、ポイント教わりながら見よう見まねでやっていたところ、何度目かで小さいながらもイワナがかかった!

やばい、これは想像以上に楽しいぞ!

これは来年は釣りだな!なんて言いながら大滝の手前で、たき火を開始。釣れたイワナを焼いたり刺身にしたりして美味しくいただいた。

最高か!

 

いわなたき火

 

帰りはなめ滝をウォータースライダーしながら下降し、途中から右岸の林道に上がって下山した。

 

 

今回は雨のあとだったため、条件も良かったそうです。

ぜひまた釣りに行きたいです。皆様ありがとうございました。

2016.07.10

岩佐です。

井戸さんと、焼岳に登ってきました。

 

中尾キャンプ場P 04:35 ~ 07:00 中尾峠 ~ 08:10 焼岳北峰 08:45 ~

焼岳小屋 10:55 ~ 11:45 P

中尾峠で焼岳を眺めながら休憩。

中尾峠で焼岳を眺めながら休憩。

 

焼岳山頂。

焼岳山頂。

 

笠と抜戸

笠と抜戸

 

槍・穂高を見ながら、のんびり下る。

槍・穂高を見ながら、のんびり下る。

 

中尾ルートは、中尾峠手前までは樹林帯を歩くため日陰が多く

心配していたほどの蒸し暑さはなかった。

(とは言いつつも、さすがに下りは暑かったが。。。)

中尾峠までは、登山者も少なく静かな山歩きが楽しめる。

峠から先は上高地から登ってくる登山者、そして山頂直下では中の湯ルートからの

登山者も合流し、山頂は結構にぎわっていた。

青空の下、360度素晴らしい景色を十分に楽しんだ後、

焼岳小屋を経由して下山した。

 

以上

 

 

 

 

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新の記事

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.