愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2009.06.07

CA3A0035

S我師匠と屏風山に行ってきました。

日時 6月7日(日) 9時-15時30分

原住民    5.10b/c
カイン&アベル    5.10c/d
アタックNO.1   5.10b
ウオーターシュート   5.9

金曜日までの予報は曇りだったので、また今回も中止かなと思ったら、
快晴の中楽しんできました。

はじめは原住民でトップロープ。左へ逃げるルートは何とかできるが、右への直登は
なかなかできない。3本トライして、終了。

次は写真のカイン&アベル。右のカンテ沿いに登っていくが、途中難しいムーブがあり、
テンションをかけまくる。ここも3本トライして、終了。

次はクラックルートでアタックNO.1。クラックならジャミングとばかり強引にジャミングで登ったら、
途中でパンプ。S我師匠にアドバイスをもらい、レイバックで登り、途中ジャミングを多用すると、
何とか上まで行くことができた。ここも3本トライして、終了。
暑さに加え、緊張のあまり汗を大量にかき、呼吸が荒くなる。

最後にウォータシュート。リードする?と聞かれたが、答えは勿論、NOでした。
S我師匠がすいすいと登っていき、トップロープをセット。
フェイス2本、クラック1本、最後はスラブ。
極小スタンスに乗ることができず、新品のシューズのソールが見る見るうちに磨り減っていく。
ここでもテンションをかけまくり、途中今までつったことのない股関節がつる。
2本目のトライはアドバイスをいろいろいただき、なんとかスラブのこつが少し分った。
今日はこのままいい気分で終了。

今日頂いたアドバイスの中で一番嬉しかったのは、技術面もいっぱいあったけれど、
クライミングに対する取り組み方です。

次はリードしたい、しなければという思いが強いのか、純粋にクライミングを楽しんでないんじゃない?
ということでした。
できないと、あせる、つまらなくなるのではなく、その過程をも楽しんでしまおうと思いました。

いや~、所詮遊びですから。。。

S我師匠、今日も一日ありがとうございました。

アル中 Y田

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.