愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2009.06.14

CA3A0008

瑞浪に行ってきました。

日程   :  6月14日(日) 8:00-17:30
メンバー :  A夫妻、K澤、I佐、Y田 

原住民 5.10b/c
エースをねらえ 5.10b
ロンパールーム 5.9
新人クラック 5.9
カイン&アベル 5.10c/d

A夫妻に瑞浪に誘ってもらってから実に9ヶ月ぶりに行くことができて(全て雨で中止)、嬉しかった~。
一番乗りで、展望台エリアへ。
まずは原住民でアップ。(アップが5.10c/dって、アップになるのか?)

今回は服がぼろぼろになるからと捨ててもいい服を持参するようにと言われていたエースをねらえが
自分的にはメイン。
(写真が模範演技のK三さん。K澤さん、ごめんなさい、新人クラックの写真ピンボケでしたので。。)

顔以外の体の部位は全て岩に触れたのではないかと言うくらいフリクションを駆使して這いずり上がる。
ロアーダウン後は顔面から汗が噴出した。が、N子さんは涼しげな顔だった。

ロンパールームのスラブではみんないとも簡単に終了点まで行くが、自分はなかなか行けず、
デコも使って、5点支持でようやくクリア。デコにはこぶができていた。

新人クラックは今日一番の目からウロコ状態。
K三さんの的確アドバイスにより、全員うえまで抜けることができた。
クラックの手の形ってそうっだったの?
足の使い方ってそうだったの?
が大きな収穫。

DSCF8156modスム~ズな動きで新人クラックを登るA野Nさん。

最後にカイン&アベル。
右に回りこむのは正規ルートではないということを聞いて、トライしてみるが、全然できない。
次回に持ち越し。

I 佐さんは全てのルートで上まで抜けました。恐るべしっ!

全体を通じて、今日はさわやかな一日で、笑いあり、まったりありの楽しい一日でした。
みなさんも一緒に行きましょうね~。&クライミングは楽しまなくっちゃね~。

2009.06.14

6月13日にH多野さん、I佐さん、H田で伊木山に行ってきました。

谷川岳行きが悪天候の為、伊木山でトレーニングをするので来ませんか?
とお誘いを受けたので、僕は午前中だけでしたが、久~~~~~しぶりに
岩を触りに行きました。

H多野さん、I佐さんはアップで華麗に登り、僕の番・・・。
一番伊木山で簡単なクラックルート(5.9)なのに当然のように登り方が解らない?
なんせロープやガチャ類を触ったのも3ヶ月ぶり、岩自体は昨年秋以来だ・・・。
それでも何とか上まで行けて (でも終了点まで行けず) 嬉しかったです。

DSCF8154modクラックルート。

その後、H多野さん、I佐さんはコハング(10C、限定11a)に挑戦されたり、
皆でカンテ廻り(10b、限定10d)に挑戦したり、楽しく過ごせました。

僕はテラス直上ルートに挑戦しました。
ここは、昨年夏にクライミングツアーに行った時からの僕の課題・・・。
日頃トレーニングもしないので、当然登れず・・・。

I佐さんは簡単に華麗に登っていき、やはり日々のトレーニングや毎週のように
山に行っている人との歴然たる差が出てると思いました。

なんといっても、日々の努力が出たと思ったのは、右のカンテ廻り(10b、限定10d)です。
昨年夏のクライミングツアーではI佐さんは全くカンテを回り込む事が出来ず登れなかった所が
完登してしまいました。

090613_120610

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.