愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧

2009.06.25

DSCF8201aムーヴ12(5.11d)をリードする1川さん

またまたヒマヒマコンビで岩場へ出撃~っ!
今日はかぶり系の鳳来に行ってきましたぁー。
(と元気があったのは最初だけ。)

8時半くらいから夕方5時半まで貸切ガンコ岩で遊び(というか、私は苦痛に耐え)、

1川さんは
かんたん(5.10a)

Imgp3456ムーヴ12(5.11d)

タップダンサー(5.10d)
冷たい男(5.11a)
どすこい(5.11a)
?(5.9)
ユカ(5.11a)
を全てリードで。その後いくつかをTRで。

一方ヘナチョコの私は
講習会ルート(5.7)
かんたん(5.10a)
タップダンサー(5.10d)(難しかったので途中まで登ってギブ)
にトライして終わりました。

傾斜の度合いは違うもののどのルートもかぶっていて、1川さんはスムーズなムーブで
簡単そうに登っていくのですが、実際に登ってみるとヒジョーに難しい。
「ガバだから」と言われて手始めに‘かんたん’にトライしてみましたが、ちっとも簡単でない。
おまけに元々かぶり系は苦手で、ジムなどでもいつも避けていたので、腕だけで登ろうとして直ぐにパンプ。
そのため、‘かんたん’はTRで5回トライして漸く5回目にしてノーテンで抜けることができました。

Imgp3461タップダンサーで踊る姉さん

タップダンサーは、手に汗かいて滑りそうになって何度もテンション。
あまりにも難しくて泣きべそかきそうになり、きつかった~。
ということで、結局私がリードできたのは‘講習会ルートのみ。

それにしても、かぶり系はホント疲れますね。
登る度に体力を使い果たし、合間にお昼寝して回復を待って登ったのですが、
とにかく難しくてもうフラフラ。途中で止めて帰りたくなったくらいです。
足で立つことの大切さを痛感した一日でした。

以上、ボヤキのI佐でした。

© 2018 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.