愛知県名古屋市の山岳会・千種アルパインクラブではアルパインクライミングを中心とした様々な山岳活動を行っています

愛知県名古屋市の山岳会 千種アルパインクラブ

千種アルパインクラブ ブログ トップページ  >  ブログ一覧  >  槍沢山スキー 2015.4.22-23

槍沢山スキー 2015.4.22-23

2015.05.11

酒井です。

GW前に平日の連休が取れ槍沢へ行ってきました。
すっかり千種スキークラブと勘違いしてると思われそうですが、中尾根をアップしたのでその間隙をついて。

大喰岳からのスキーを計画していましたが、少し予定を変更しています。

 

■一日目
10:25坂巻温泉 ~ 13.10横尾 ~ 16:30ババ平

初日はババ平までの予定。
坂巻温泉に車を止め、MTBにスキーを括り付けます。
釜トンネルを抜けるところまではずっと上り坂なので、素直に押し歩き。

釜トンネルを抜け、4月21日に上高地線が開通し除雪がしっかりされている道をMTBで走り、その後横尾までほぼ除雪された道を歩きました。

横尾からはほぼ雪道になりますが、しっかりしたトレースはなし。
テン泊装備で膨らんだザックにスキーを付けたので、バランスをとるのに苦労しつつもババ平へ到着。
その手前の槍沢ロッジでは27日のオープンに向けて準備をしてみえました。

ババ平にテント、といってもフロアレスシェルターと言われる床の無い幕を設営。
スキーも全部中に放り込んで、寝床だけ床を作る感じ。
ポールはスキーのストックを使うので、重量も幕の500gが増えるだけなのでお手軽です。

幕営後は夕食をとって早々に就寝。次の日に備えます。

 

IMG_20150422_102420

釜トンネル出たところにトイレ 歩く人いませんけど
スキーをくくりつけ林道を走る準備

 

IMG_20150422_154432

横尾を越えた槍沢 まだスキーで歩くところがない

 

IMG_20150422_163728

槍沢ロッジあたりからスキーで歩けるようになる

 

■二日目
早朝5:35 ババ平を出発、槍沢を詰めて行きます。
二日目にしてようやく本格的なスキー登高の開始。最初からシールで登ります。

 

IMG_20150423_054447

大曲 快適に歩くことができる

 

大曲を越えて天狗原分岐に差しかかる辺りで、右手の岩場が崩れて落石。こぶしより大きな石が槍沢に向かって大量に落ちてきました。
一つだけ自分の方へ向かって来ましたが、大半は後方へ流れていき一安心。
沢に向かって落ちてくることを意識したルート取りを心がけねばと、改めて思いました。

7:15 大喰岳と槍ヶ岳の分岐に到着。
当初の計画では大喰岳に向かう予定でしたが、槍ヶ岳の斜面の方が良さそうに見え予定変更、槍ヶ岳へ向けて登ります。

 

IMG_20150423_060914

真っ直ぐ行くと大喰岳 右へ上がっていくと槍ヶ岳

 

IMG_20150423_082226

槍ヶ岳が見えてくる

 

9:40 殺生ヒュッテに到着、高度は2867m。
10時になったら滑る予定だったため、ここで食事と滑走準備にかかります。

 

IMG_20150423_100551

殺生ヒュッテからの斜面

 

IMG_20150423_082059

ババ平まで快適な斜面が続く

 

こんなに滑りやすい斜面はどれだけぶりだろうってくらい状態の良い雪質。
BCだとなんだかんだで転んだりするのですが、この日はそんな心配もなく気持ちよく滑り降りてきました。

ババ平まで滑ったところでテントを撤収、来た道を戻り、16:55 坂巻温泉到着。大正池を少し越えたところからからはずっと下り坂で、坂巻温泉まで10分でした。

 

IMG_20150423_160937

GWにお世話になる岳沢の様子

 

その後坂巻温泉にお世話になり、名古屋へと帰りました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2021 千種アルパインクラブ (CAC) All rights reserved.